« 2016年度「安全登山の集い」&10月度六甲山専門 | トップページ | 「はじめよう山歩き 女性クラス・木曜」新学期 »

秋の摩耶山ハイキング&ランチ会

神戸のカウンセリングルーム「こころ療法Plus」主宰のハイキング企画。
Dsc08378
茶畑の脇を通るコースからハイクアップ。
Dsc08379
目立たないけど、ちょうどチャの花が咲いていた。

Dsc08384
日差しは強いけど、木漏れ日が心地良い半木陰の道をゆるゆる歩く。
Dsc08387
長い石段の道もがんばって、眺望も楽しんで。
Dsc08391
がんばったご褒美はオテル・ド・摩耶リストランテ・エルベッタのランチ。
Dsc08394
彩りも美しいアンティパストミスト。毛利さんがいらしたので、いつものように私の分は肉のメニューは別のものに代えてくださってた。今日はゴルゴンゾーラのムース。どれもホントに美味。
Dsc08399
パスタは魚介のトマトソース。魚介のダシがしっかり効いててこれもまためちゃ美味。シーフードのラグーという感じの濃厚な旨味。
Dsc08415
お誕生日おめでとう!サプライズのバースデーケーキが登場。
Dsc08419
ランチコースデフォルトのドルチェに、
Dsc08421
バースデーケーキもいただいて。おなかいっぱい、大満足。
Dsc08428
ランチ後、摩耶山天上寺へ。アマチュアカメラマンがいっぱい来てた。
Dsc08424
神戸新聞に、アサギマダラが天上寺に来ているという記事が載ったため、たくさんのカメラマンが集まってきたらしい。伊藤浄真副貫主が出てきてくださって、少しお話。
Dsc08458
ホントにすごい数のアサギマダラがいて驚いたのだけど、神戸新聞の記者さんが撮影にきたときはもっとすごかったらしい。そうこうするうちに、浄厳貫主も外出先から戻られたようで、法衣ではなく洋装でおいでになって、来山者の方々に親切にお花の説明などをしておられたけど、きっと皆さん、貫主様だとわかっておられなかったと思う。
Dsc08463
浅葱斑はとても美しい蝶なのだけど、生態は未解明の部分も多いらしい。
Dsc08454
マーキングの蝶。日付が読めなかったけど、白山を通ってきた個体らしい。山形、福島の文字を確認したという人も。
Dsc08465
天上寺さんでは、解説パンフを制作されて、今なら境内でいただけます。
これによると、アサギマダラはタテハチョウ科、翅の白く見える部分は鱗粉が少なく半透明で、光の加減によって淡い青緑色に見えることから、「浅葱斑」の名がつけられたそう。
春には北へ、秋には南へと長い移動をする渡り蝶で、翅に記号や数字を書きこむ「マーキング追跡調査」によると、2000km以上も移動する個体もあるとか。こんなに華奢な体でいったいどうやってそんなに長距離移動ができるのか…
自然は不思議に満ちていて、そして美しい。

|

« 2016年度「安全登山の集い」&10月度六甲山専門 | トップページ | 「はじめよう山歩き 女性クラス・木曜」新学期 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2016年度「安全登山の集い」&10月度六甲山専門 | トップページ | 「はじめよう山歩き 女性クラス・木曜」新学期 »