« 混ぜるだけ!簡単「柿プリン」 | トップページ | 直前下見で計画変更!? »

高山合宿所とんぼ返りツアー

田植え合宿”“稲刈り合宿”を経て“Oヌマ産コシヒカリ”の新米を頂きに。
Dsc_4453
22日20時、組長号にてmikanちゃんと三人、オーサカを出発、なぜか白川郷を経て、合宿所入りしたのは日付が変わった後。愛知・富山からの仲間たちはすでに宴会中。いつもは超早寝のあるじが珍しく起きててくれて、“真夜中のパン屋さん”ならぬ“真夜中の焼きそば屋さん”で、手料理をふるまってくれたりとかして。極にゃみ的には、2時過ぎにダウンしてしまったけど、その後も宴会は続いたらしい。

翌朝は、いつも朝の早い合宿所ではありえない9時まで寝てて、あるじ手作りの朝ごはんを。その後、コイン精米所でもみ付きの米を精米。天日干ししたコメがどれなんだか、コンバインの米がどれなんだかさっぱりわからなくなってザンネン。
Dsc01409
その後畑へ。風が冷たくて超寒かった。位山や乗鞍は霧氷で白くなってた。
Dsc01405
元気に育ってる本場飛騨産の赤カブなどを収穫させていただいた。
Dsc01401
去年は10月26日に蒔いた麦、今年は蒔きに来られなくて、あるじが蒔いておいてくれた。前回はライ麦と南部小麦を育てたけど、収穫直前にイノシシに荒らされて全滅。
今年は、もち麦と小麦を蒔いて、畑の周囲にはネットを張ってもらった。さてどうなることやら。

|

« 混ぜるだけ!簡単「柿プリン」 | トップページ | 直前下見で計画変更!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 混ぜるだけ!簡単「柿プリン」 | トップページ | 直前下見で計画変更!? »