« 2月15日の梅開花状況@甲東梅林・保久良梅林・岡本梅林 | トップページ | 山城(やましろ)方面の山へ… »

『"キレイ" にうれしい雑穀パワー』

去年くらいから“雑穀”というものに興味があって。で、『雑穀 ~つくり方・生かし方~』という本を読んだり、高山合宿所で麦を蒔いたりもしてみたんだけど…(収穫直前にイノシシにやられて全滅)。麦はうちの畑でも育てたけど、食べるほどは採れず、某所で種を継いでもらってる。で。

月曜日『新潟のええとこ・うまいもんゼミナール』に参加した時、まだ枠がありますよ、とご案内いただいて、またまた「アサヒ ラボ・ガーデン」で行われた雑穀に関するセミナーへ。
Dsc05648
日本雑穀協会”(そんなんあるんや!)認定の雑穀クリエイター(そんなんあるんや!)梶川 愛(かじかわ めぐみ)氏が講師で、約1時間強、熱~く、雑穀のお話をしていただいた。

Dsc05636
雑穀ごはん用にミックスされたものは日頃よく見かけるけれど、単体で見たことはあまりないでしょう、ということで、主要な雑穀の実物サンプルを見せて下さった。
Dsc05638
さらに、穂についた状態のものも。
ダイシモチ!これは今年育ててみたくて、昨秋に種を探したけど、どことも売り切れで入手できなかったもの。

雑穀にはいろんな種類があるけれど、一般的な定義としては、主食で食べている精白米・精麦された小麦以外の穀類のこと。
ビタミン・ミネラル・食物繊維を多く含み、ポリフェノールを含んでいるのも特徴。
ほとんどが種子の状態のままで食べるので、噛み応えがしっかりとあり、健康作用が非常に高い。
噛み応えのある食べ物は、脳の血流をアップさせる。満腹中枢を刺激するのでダイエットにも有効。唾液が活発に分泌されるので、リゾチウム、ラクトフェリン、パロチンなど、免疫UP,いわゆるアンチエイジング効果も期待できる。豊富な食物繊維は、人体の免疫を司る腸を元気にする。etc.
Dsc05641
お話の合間に試食もアレコレ。
話題のスーパーフード15種&雑穀10種を配合した「スーパーフードキューブ」は、噛み応えがあってヘルシーなお味。小腹が減ったときに腹の虫をおさえるのによさそう。かみしめるとじんわり味わい深くて美味だった。
Dsc05643
粉末を溶かして飲む「5種のナッツ&タイガーナッツスムージー」。
タイガーナッツというのは、最近注目されているいわゆる“スーパーフード”のひとつで、ナッツという名で呼ばれているけれど、カヤツリグサ科の植物の塊茎を乾燥させたものらしい。5種類のホントのナッツのほか、生きたまま腸に届く有胞子性乳酸菌なども配合しているとか。これも香ばしくて美味しかった。
パンケーキとかクッキーに混ぜてもいいかも。「雑穀せんべい」も試食用にいただいた。
Dsc05644
これらの書籍は、「アサヒ ラボ・ガーデン」の書棚にあるので、自由に閲覧できるそう。梅田で時間のあるとき、ぜひ立ち寄りたい。

麦なぁ… もち麦とかファッロとか、育ててみたいねんけどなぁ。 

|

« 2月15日の梅開花状況@甲東梅林・保久良梅林・岡本梅林 | トップページ | 山城(やましろ)方面の山へ… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2月15日の梅開花状況@甲東梅林・保久良梅林・岡本梅林 | トップページ | 山城(やましろ)方面の山へ… »