« 寒~い野外ロケ | トップページ | みぞれ舞う須磨の背山逍遥 »

『ザ、コラム』

2006年~2014年にかけて執筆された原稿の中から、書籍化のOdazima_the予定のないテキストをご本人が“サルベージ”してまとめた一冊。芸能ネタから政治まで、ありとあらゆる事象について書かれていて、あるときはシニカルに、ある項ではコミカルに、軽妙洒脱なコラム集。
この方の言葉遣いが面白くて好き。
ものの見方も、いろいろと参考になる。
ツイートがまた秀逸なのである。

『ザ、コラム』
小田嶋 隆 著
晶文社 刊
2016年10月 初版発行


面白かった部分をちょこっとだけ引用してみる。

P203
自分ながらどうして食えているのか不思議だ。何を食っているのだろう。私は何を食う人ぞ。
時間を食って、人を食って、だまし討ちと大目玉と置いてけぼりを食って、でもって、割を食って泡を食って、そんなこんなで無駄にトシを食っているというお話なのだろうか。

 …と、こんな感じで、言葉の使い方がとても面白いのだ。

ときおり更新される日経ビジネスのコラムも好き。お勧めです。

★『小田嶋隆の「ア・ピース・オブ・警句」 ~世間に転がる意味不明』…ココ

|

« 寒~い野外ロケ | トップページ | みぞれ舞う須磨の背山逍遥 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒~い野外ロケ | トップページ | みぞれ舞う須磨の背山逍遥 »