« 「懐紙」ニューウェーブ | トップページ | 「どんぐりハウス」さんからの贈り物 »

六甲山大学「べっぴんさんから始まる これからの神戸のワクワク物語」

六甲山大学山麓キャンパス「ミントサロン」へ。
Dsc07307
今回は、「べっぴんさんから始まる これからの神戸のワクワク物語」と題して、ドラマ『べっぴんさん』のモデル、伴野惇子さんのお孫さんである、伴野雅氏のお話。「六甲オルゴールミュージアム」で展示中のべっぴんオルゴールの展示品も登場。

“五つ星ひょうご”にも選定された「NUNOBIKI NO MIZU」をいただいた。
Dsc07303
神戸開港150年記念ラベルで登場。このお洒落な商品も、伴野氏のプロデュースで誕生したもの。博報堂に13年間在籍したのち、神戸へ帰ってきた伴野氏は、それまであまり意識していなかった神戸の魅力を再発見。「神戸の誇れる物語を発信したい」という思いでいろいろなプロモーションなどに関わっておられるとか。タイトル通り、ワクワクするお話がいっぱいで楽しかった。ご本人が常にワクワクしてるんだろうなぁというのがよく伝わった。そして、いろんなことをしながら、常に「気づき」があること。それに「感謝」の念を持っていること。とても、いい“気”をふりまいてる人だと思った。

次回は、4月27日。『六甲高山植物園「ぶらぶらガイド ミントサロン編」』と題し、六甲高山植物園“ぶらぶらガイド”で大人気の沖先生が登場。
4月14日開催の六甲山専門学校「春爛漫の六甲山を楽しもう!」(私がスピーカーです)へもぜひお越しください。

|

« 「懐紙」ニューウェーブ | トップページ | 「どんぐりハウス」さんからの贈り物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「懐紙」ニューウェーブ | トップページ | 「どんぐりハウス」さんからの贈り物 »