« 摩耶山紫陽花ハイキング | トップページ | 『本当は怖い自民党改憲草案』出版記念講演 »

『さいはての花』

木曜クラスの“しのんちゃん”が、利尻・礼文に行ってこられて、Photoお土産にとくださった本。東京出身のカメラマン・松井久幸氏が、1981年から5年間、利尻島に移住。各季節の花や風景を撮り続けた集大成のような一冊。北の島に咲き誇る美しい花たち、そしてそれらの花々をはぐくんだ自然。憧れをかきたてる魅惑的な一冊で、行ってみたい気持ちがmaxな感じに。

『さいはての花 フラワートレッキング 利尻 礼文 サロベツ』
松井久幸 撮影
松井写真出版 刊
2004年6月 初版発行

主要なトレッキングコースの紹介も掲載されている。
しのんちゃん、ステキな本をありがとう!

|

« 摩耶山紫陽花ハイキング | トップページ | 『本当は怖い自民党改憲草案』出版記念講演 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 摩耶山紫陽花ハイキング | トップページ | 『本当は怖い自民党改憲草案』出版記念講演 »