« 六甲山大学『都市型農業の果たす役割』 | トップページ | 六甲山上トワイライトハイキング(またまたまた) »

『怖い絵』展@兵庫県立美術館

大人気で大混雑と聞いていた兵庫県立美術館の『怖い絵展』へ。
Dsc07411
8月末に来場者が15万人を超えたという話だが、夏休みも終わったことだし、平日だし、さすがに空いてるやろ、と思いきや…。甘かった。午前中からめっちゃ大混雑。ずらずら大行列。平日なんですけどー。

Dsc_7559
ドイツ文学者・中野京子氏が上梓した『怖い絵』第1巻刊行10周年を記念する展覧会で、近世から近代にかけてヨーロッパで描かれた、「恐怖」をテーマにした作品を集めたもの。『レディ・ジェーン・グレイの処刑 The Execution of Lady Jane Grey』が一番の人気作品だろうか。
Dsc07425
いやー、怖かった…と、言いたいが、混雑がそもそも苦手なので、ヒトの多いところは流して、かなり雑に観てしまった。すごくよさげな作品が多かったのだけど。
(ちなみにこの展覧会は9月18日まで。10月7日~上野の森美術館で開催)

同時開催の『青木千絵展 漆黒の身体』『みなと物語 新収蔵品を交えて』の方は、チケット共通のはずなのに、なぜかガラガラで、こちらはゆったりと楽しめた。

ギャラリー棟で開催中の『』が9月3日までなので、同日観覧するには今日しかなかったのだけど…
Dsc07420
ブータンの織物とかがものすごく素敵だった。展示されてる写真に写ってる人々がホントに幸せそうなお顔をされてるのもよかった。美男美女の国王夫妻もステキ。
Dsc07432
ヤノベケンジ氏のオブジェ『Sun Sister』(愛称・なぎさちゃん)。

それにしても、県美の人気ぶり恐るべし。前回来た『世界遺産 ポンペイの壁画展』もなかなかの人気ぶりだったけど。

|

« 六甲山大学『都市型農業の果たす役割』 | トップページ | 六甲山上トワイライトハイキング(またまたまた) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 六甲山大学『都市型農業の果たす役割』 | トップページ | 六甲山上トワイライトハイキング(またまたまた) »