« 六甲ミーツアート芸術散歩2017 | トップページ | 地蔵谷1 »

伯耆の山「三鈷峰」

諸事情でプチ遠出。内覧会の後、灘温泉に入って夜行バスで移動。
Dsc07908
現着4時台、気温17度で寒い… 伯耆大山の美しいシルエットに明るい星。

(後日記)
★『週刊ヤマケイ 2017/9/21号』に掲載いただいてます…ココ!

Dsc07944
雲海を見おろす標高850mの道へ。小一時間のパトロール業務。
Dsc08053
ご用は早朝に完了し、ちと登山。大山北壁を見ながら宝珠越えの道へ。
Dsc08088
今回は三鈷峰へ登ってみることにしたが、割とヤバいコース。一カ所、崩落しかけの怖いパートがあった。
Dsc08096
三鈷峰のピークは、ちょっとした岩山で、眺望のいいところ。
Dsc08101
Dsc08095
日本海が見えてる。(写真じゃわかりにくいけど)
Dsc08106
帰りは、元谷経由で30分で大堰堤!ラクラク!と思っていたら… 
通行止めになってた。崩落がひどくて、数年前から通行止めの看板が立てられているそう。
地元山ヤさんに聞いたら、
「自己責任で降りてる人はそれなりに」
「当初10mくらいあったお助けロープも今は3mくらいになってる」
「けど、その靴では砂利が入るね」(アルトラ・ローンピーク)
「降り始めたら、絶対に戻れないよ」←ザレザレの急斜面
 …今回はやめときます。 と、言うわけで、宝珠尾根を戻った。
※古い地図(2011年版)で登山をしようとしてはいけません。反省。
Dsc08155
帰りのバス車窓から見た西側からの大山。三鈷峰は晴れてたのに、北壁がずっとガスがかかっていたけど、もしかしたらずっと頭に雲をのっけてたのか。

|

« 六甲ミーツアート芸術散歩2017 | トップページ | 地蔵谷1 »

コメント

ドキッ!
「古い地図(2011年版)で登山をしようとしてはいけません。反省。」
との事ですが「5年くらい前に買った地図は新しい」と確信している私。
そうですか、、、、。

投稿: かず | 2017年10月 3日 (火) 20:38

かずさん、
山にもよると思うのですが…、
近年はゲリラ豪雨や激しすぎる台風で崩壊したり、ルートが変わることも増えてますし、昭文社の「山と高原地図」でしたら、毎年改定されているので、できれば最新のものがいいと思います。
地形図を併用することが多いですが、地形図そのものは改訂頻度があまり高くないので、やはり最新情報は登山地図でしょうか。

大山はとくに、崩壊が激しい山なので、現状が変わりやすいようです。

私も、地元の「六甲摩耶」は常に最新版を使ってるのですけど… どうしてもめったに行かないところは買いなおしがなかなか。でも今回反省しました。

投稿: にゃみ。 | 2017年10月 3日 (火) 21:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 六甲ミーツアート芸術散歩2017 | トップページ | 地蔵谷1 »