« 高野山女人道(弁天岳~ろくろ峠) | トップページ | 霧の六甲山上 »

京都丹後鉄道と宮津のご当地グルメ「カレー焼きそば」

先週土曜日、蔵Sweets白嶺舎に寄った後、京都丹後鉄道で宮津へ。
Dsc09550Dsc09552
若狭湾の美しい景色を見ながら走る列車。乗り鉄心がワクワク。

Dsc09554
宮津駅には、JR九州“ななつ星”などの列車デザインを手掛けた工業デザイナーの水戸岡鋭治氏がリニューアルを担当したという「あおまつ」号がいた。

★くろまつ・あかまつ・あおまつ号…ココ!

くろまつ号は予約制・指定席の豪華列車、あかまつ号は定員予約制(自由席)、あおまつ号は普通列車として運行されていて、予約不要の自由席。初日はたまたま乗った列車があおまつ号だった。

帰途の高速バス待ちの間に、“宮津のソウルヌードル”を食べに。
Dsc09564
マップを見ながら、ハシゴできるのでは?と、まずは手近なところへ…
Dsc09562
めっちゃメニュー豊富な、地元御用達系ザ・食堂、って感じのお店。
Dsc09563
なかなかダイナミックな盛り方のカレー焼きそば。野菜タップリでうれしい。
「肉抜き」でできますか、と聞いたら、すごくフツーにやってくれた。時々そういうリクエストもあるのかも…
もう1軒くらい行けるかと思ってたんだけど、これがなかなかのボリュームで、お腹いっぱいに。
Dsc09564_2
お店によっていろんなタイプがあるらしいので、また来ることがあれば、いろいろ食べてみたいな。「宮津カレー焼きそば」。

|

« 高野山女人道(弁天岳~ろくろ峠) | トップページ | 霧の六甲山上 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高野山女人道(弁天岳~ろくろ峠) | トップページ | 霧の六甲山上 »