« 『木を植えた男』 | トップページ | 某委員会→11月28日の畑 »

久々の夜釣り@淡路島

めちゃめちゃご無沙汰“N師匠”から突然電話。「おねえさん、今日ヒマ?」
Dsc02356
いや、ヒマやないねんけど… めっさ久しぶりやし、たまにはN師匠のご尊顔を拝しておこうかと、釣りのお誘いにご一緒させていただくことに。夕刻から明石海峡大橋を渡って淡路島へ。

Dsc02361
淡路島の西側海岸、小さな岩山が海に突き出した美しい岬の近くへ。
Dsc02370
Dsc02373
日暮れ前にアジ釣りを狙うお二人と、明るいうちはビール飲みながら寝そべってて、日没と同時にガシラを狙うN師匠と。
Dsc02380
釣竿をセットしたのを持たせてもらったにゃみにゃみ。のところへも、ガシラ君が次々と。小さいのはリリースして、食べごろサイズのコを上げていった。餌は、きびなごの死体は自分で付けられるけど、“アオムシ”という蠢く生餌は絶対無理で、釣れた魚も自分で針を外そうと努力はしてみたけど、暴れる魚におののいてしまい、なかなか釣りに向いてない感が満載だった。
アジ釣りの人たちは、暗くなってからはアナゴを釣ってた。
Dsc02385_1
ガシラ、メバル、セイゴ(スズキの小さいのん)… たくさん釣れました。
N師匠と夜釣りは、4年前の9月の須磨以来。淡路島へは、7年前!に西浦沼島に連れてってもらった。淡路島は近くて海がきれいでとても素敵。N師匠ありがとうございました。

スーパーでパックに入ってる肉や魚は“生き物”だという実感がなかなかわかないものだけど、生きてる魚に触れると、食べ物はみんな生き物なんだなという事実が改めて突き付けられる。農産物もそうなんだけど、食べ物を食べ物にする現場に立ち会う機会って、実はすごく大事なことなんじゃないかと思う。

|

« 『木を植えた男』 | トップページ | 某委員会→11月28日の畑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『木を植えた男』 | トップページ | 某委員会→11月28日の畑 »