« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

飛騨高山 酒蔵巡り

一昨日、奥飛騨温泉郷から降りてきて、ちと観光モードで市内をうろうろ。
Dsc03196
街中もうっすらと雪化粧して、とても趣きのある雰囲気。
Dsc03197
古い町並みあたりはものすごい人出。昼過ぎに降りてきたし、夕方までゆっくりしようかと、たくさんある酒蔵をいくつか巡ることに。

続きを読む "飛騨高山 酒蔵巡り"

| | コメント (0)

高山合宿所で漬物三昧

今回の主目的は、高山合宿所の「漬物」。例年12月は漬物合宿なのだ。
Dsc_8902
2016年も年末。2015年2014年2013年は少し早い時期で、例年通ってる。今年は柑橘系のお方はご一緒できなかったけど。

続きを読む "高山合宿所で漬物三昧"

| | コメント (2)

奥飛騨温泉郷→高山

福地温泉のお宿でぬくぬくと朝を迎え、飛騨らしい朴葉味噌の朝ごはん。
Dsc03147_2
悪天かと思っていたら、案外いいお天気。
Dsc03145_2

続きを読む "奥飛騨温泉郷→高山"

| | コメント (0)

年末プチ旅、奥飛騨温泉郷へ。

正月明けが締め切りという案件をかかえつつ、隙を見て(?)ちと逃亡。
Dsc03093_2
まいどおなじみ濃飛バスの高速バスでプチひとり旅へ。

続きを読む "年末プチ旅、奥飛騨温泉郷へ。"

| | コメント (0)

「アグラスカート」

この冬、寒さが厳しくなってから愛用しているアイテム「アグラスカート」。
Dsc03052
夏の「シノギング」デビュー以来憧れて、ぼちぼち増やしているAXESQUINの「凌ぎ」系アイテムのひとつ。もっぱら、暖房をしない自室内での寒さを凌ぐのに使ってるだけだけど。

続きを読む "「アグラスカート」"

| | コメント (0)

わら亀さん&わら鶴さんのしめ縄

先日、フクモナで参加した「鶴亀しめ縄」WORKSHOPで作ったしめ縄。
Dsc_8855_1
ようやく仕上げを。紙垂をつけて、ちょっと飾りをつけて、明日28日に飾ってもらうことに。

続きを読む "わら亀さん&わら鶴さんのしめ縄"

| | コメント (2)

カメライター出動案件+謎のコーディネーター案件

とあるムックの再版に関わらせていただくことになり…
Dsc03066_1
カメライター系で出動。写真の腕前にはちと疑惑があるのだが… 
コチラ、26日だけど、まだクラシカルなサンタさんが玄関でお出迎え。なかなか連絡がとれなかった案件に突撃系。

続きを読む "カメライター出動案件+謎のコーディネーター案件"

| | コメント (0)

オニオングラタン「Bagette et Beurre」

いろいろ取り込んでて、一歩も出られなかったので、妄想食べ物ネタ。
Dsc02894
神戸元町、南京町の西エリアに、今年の春にオープンした、“フレンチオニオングラタンスープとオープンフェイスサンドイッチ&エスカルゴ”の店。

★Bagette et Beurre(バゲット エ ブール)
神戸市中央区栄町通2-10-1 栄町第一ビル
078-599-5611
11:00-19:30 不定休

続きを読む "オニオングラタン「Bagette et Beurre」"

| | コメント (0)

美味なる宴へ…

野良チームは揃わなかったけど、薪ストーブのある某所で忘年会的な集い。
Dsc03035
アレコレ美味なるものが並んで…

続きを読む "美味なる宴へ…"

| | コメント (0)

来月の仕込み→久々の「おでんや」

もう台風も来ないだろうし、ちと早いけど来月の仕込みその1へ。
Dsc02995_2
が、ほとんど歩く人がいないのか、けっこう荒れてた。ちょっとダメかも。

続きを読む "来月の仕込み→久々の「おでんや」"

| | コメント (0)

物議をかもしている「世界一のクリスマスツリー」

昨日、ご用が終わった後、物議をかもしてるアノの木を見ていくことに。
Dsc02937
11月17日に来たときは明るい時間帯だったので、ライトアップも見ておこうと。これに関しては、大好きな作家の有川浩さんも意見をお書きになり、産経westに掲載された

★(元記事)神戸「世界一のクリスマスツリー」について個人的に思うこと・・・ココ!
★続・神戸「世界一のクリスマスツリー」について個人的に思うこと(12/23) …ココ!

★なぜ神戸に半殺しの生木を吊してはいけないのか…ココ!(大阪芸術大学 純丘曜彰教授)

続きを読む "物議をかもしている「世界一のクリスマスツリー」"

| | コメント (2)

撮影→SPARK Scone&Bicycleで一息

一件、どうにか納品して、急遽割り込んできたとある件の撮影に。
Dsc02922_2
いろいろ想定外があって、順調とは言い難いのだけど、とりあえず今日できるカメライター案件は完了。で、二宮まで来たので、ちょいと歩いて超久々、諏訪山下の「SPARK Scone&Bicycle」さんへ。

続きを読む "撮影→SPARK Scone&Bicycleで一息"

| | コメント (0)

六甲山大学ミントサロン12月度『山で気軽にウクレレを楽しもう』

諏訪山下あたりで1件打ち合わせの後、久々にミントサロンへ。
Dsc02896
前回が別用で欠席したので、8月の弓削牧場『都市型農業の果たす役割』以来。今回は、マヤカツ「山レレ」教室の皆さんによるウクレレのクリスマスコンサート。

続きを読む "六甲山大学ミントサロン12月度『山で気軽にウクレレを楽しもう』"

| | コメント (0)

歳末の風物詩「第九」

諸事情により、古い山仲間のumeちゃんにチケットをいただいて。
Dsc02885_2
夕刻から、兵庫県立芸術文化センターのコンサートへ。

続きを読む "歳末の風物詩「第九」"

| | コメント (2)

某ミーティング→師走のお茶

三宮方面で、とあるミーティング。
Dsc02862
10分ほど早めに着いたので市役所の24階展望ロビーに立ち寄るなど。ルミナリエの構造物が東遊園地にまだ残ってた。今年は一度も見に行けなかった。

続きを読む "某ミーティング→師走のお茶"

| | コメント (0)

PEAKS No.98(2018年1月号)

先週末の15日、『PEAKS』2018年1月号発売。
Peaks2018jan今号は、第一特集が「日帰り山行ベスト50!」と題し、50人のレコメンダーがそれぞれのおすすめを紹介している。
極にゃみ的には、もちろん六甲山!今年は、六甲山でもけっこう雪が積もりそうな予感がするので、近場で楽しめる雪世界、という設定で温泉とセットでご紹介してます。

第二特集は、Sky High Mountain Worksのタクさんが、台湾からやってきたアウトドア女子とロックガーデン周辺を駆け回ってます。ティートンブロスのタイアップ?のようだけど、カッコいい。

続きを読む "PEAKS No.98(2018年1月号) "

| | コメント (0)

二上山へ

NHKカルチャー京橋クラスで二上山へ。
Dsc02846
まずまずのお天気で、風さえなければまずまずのハイク日和だった。5日前も寒かったけど、今日も風は冷たかった。

続きを読む "二上山へ"

| | コメント (0)

六甲山上ガイドハウス駐在(2017年12月)

とっても久々の駐在当番で朝から六甲山上へ。
Dsc02812_2
何かと土日に予定が多くて、当番日を何度か交代してもらったので、今年度は4月9日以来2回目。

続きを読む "六甲山上ガイドハウス駐在(2017年12月)"

| | コメント (0)

六甲山専門学校12月度「冬の六甲山を楽しもう!」

今月の六甲山専門学校は、冬の六甲山の楽しみ方について。
Dsc02772
4月度「春爛漫の六甲山を楽しもう!」の冬版ということで、またまた私がお話させていただいた。当初予定していた神戸ザック社長の星加さんはご都合により今回お越しいただけなかったのが残念。
そして今回はなんと、極にゃみ的お気に入りの「伍魚福」さんからおつまみのご提供をいただいた。

続きを読む "六甲山専門学校12月度「冬の六甲山を楽しもう!」"

| | コメント (0)

旧摩耶道~学校林道2

またしても布引から旧摩耶道(もとまやみち)、学校林道へ。
Dsc02740_2
4日前に比べると、ちょっと紅葉が色あせた感じもするけど、まだまだきれいなところもたくさん。寒かったけどお天気もよくて、歩くにはちょうどいい気候だった。

続きを読む "旧摩耶道~学校林道2"

| | コメント (0)

青空主義「六甲山大学」12月度

昨日の記事ですが、神戸新聞朝刊「青空主義」欄、六甲山情報です。
Dsc_8690

| | コメント (0)

直前下見にて府県境方面の山へ…

大寒波の襲来で、関西も寒い一日。年内最後の講座の直前下見へ。
Dsc02686_2
まずまずのお天気だったけど、風がめちゃめちゃ冷たかった。

続きを読む "直前下見にて府県境方面の山へ…"

| | コメント (2)

『全国ゲストハウスガイド』『ゲストハウスに泊まろう♪』

ここ数年、ゲストハウスが人気。少し前に出た本だけど。
Dsc_8678
『全国ゲストハウスガイド』
実業之日本社 刊
2017年7月 初版発行

『ゲストハウスに泊まろう♪』
昭文社 刊
2017年1月 初版発行

いずれも、一部のライティングを担当させていただきました。現地取材ナシのオシゴトですが。

続きを読む "『全国ゲストハウスガイド』『ゲストハウスに泊まろう♪』"

| | コメント (0)

旧摩耶道~学校林道

NHK神戸木曜クラスで神戸の背山コースへ。
Dsc02607
朝からよく晴れて、日差しもたっぷり。新神戸駅の裏側はまだ紅葉がきれい。

続きを読む "旧摩耶道~学校林道"

| | コメント (2)

「鶴亀しめ縄」WORKSHOP

珍しくオシゴトのない週末。で、朝からフクモナのワークショップへ。
Dsc02580_2
福市」以来のイベント参加。今日は、「デニム草履をつくろう」でもお世話になったmomoちゃん先生による、しめ縄作り。

続きを読む "「鶴亀しめ縄」WORKSHOP"

| | コメント (0)

『誰も知らない熊野の遺産』

先月、小辺路を歩いて来られたお二人と一献交わしたとき、さっちゃんにDaremo_kumanoお勧めいただいた本を速攻で購入。なかなか読み進められなかったのを、ようやく読了。すごく面白い本だった。著者は、医師で写真家、熊野のほかにも、東北や九州、八重山など、いろいろなところで古い民俗や信仰の残る村々を取材しておられるとか。本書も、熊野のあちこちを、観光客目線ではなく、人々の暮らしの中に深く踏み込んで見てきたものが綴られている。とてもよい一冊だった。そろそろ体内熊野成分が枯渇してきてるな。熊野に行きたい。

『誰も知らない熊野の遺産』 
栂嶺レイ 著
ちくま新書 刊
2017年8月 初版発行

★宇江敏勝氏の書評(東京新聞)…ココ!

続きを読む "『誰も知らない熊野の遺産』"

| | コメント (0)

作戦会議@六甲山専門学校

年末を控え、六甲山専門学校の来年度の作戦会議。飲みながらやけど。
Dsc02579_1
スタッフ5名+アドバイザー?2名の計5名で、次年度どうするねん、という話し合い。とりあえず、来週は、

続きを読む "作戦会議@六甲山専門学校"

| | コメント (0)

横尾道-名残のノジギク2

NHKカルチャー神戸「六甲山ショートハイキング」にてまたまたココへ。
Dsc02568
昨日より冷え込んでるはずなんだけど、風がましなのと、日差しがしっかりあるので、爽やかで心地よいハイク日和だった。

続きを読む "横尾道-名残のノジギク2"

| | コメント (0)

横尾道-名残のノジギク

NHK西宮「お気軽ショートハイキング」で須磨の横尾道へ。
Dsc02558_2
まずまず晴れてたのだけど、風がめちゃめちゃ冷たくて、すごく寒かった。温暖な須磨で、しかもこの標高でこれだけ寒いってことは… そうとうな寒波と思われる。

続きを読む "横尾道-名残のノジギク"

| | コメント (0)

『会社人間だった父と偽装請負だった僕』

数か月前に読了した本なんだけど…
Giso_ukeoi一流銀行のえらいさんで、いわゆる“エリートサラリーマン”だった父、学生時代に駆け落ちして親元を離れ、さまざまな職業遍歴をしてきた著者。“会社人間”だった父と、対照的に生きてきた自分を比べながら綴ったエッセイ。
小さな信金の営業や、トラックの運転手、さらには風俗業界まで、エリートの対極のような仕事がリアルに描かれている。

『会社人間だった父と偽装請負だった僕』
赤澤竜也 著
ダイヤモンド社 刊
2009年1月 初版発行

現在は週刊誌の記者だそうだが…

続きを読む "『会社人間だった父と偽装請負だった僕』"

| | コメント (0)

ホリデーギフトにも♪「ピープルツリー」フェアトレードチョコ

極にゃみ的お気に入り、People Treeの「フェアトレードチョコレート」。
Dsc02267_2
六甲山上、ガーデンテラスにあるセレクト雑貨「ホルティ」で扱ってます。いま、ステキなクリスマスグッズの特集もしていて、ギフトを探すのにもおすすめ。

続きを読む "ホリデーギフトにも♪「ピープルツリー」フェアトレードチョコ"

| | コメント (0)

名残の紅葉~ 有馬癒しの森

NHKカルチャー梅田教室土曜クラスで有馬温泉周辺へ。
Dsc02543
冷え込んだけど、からっと晴れたハイキング日和。

続きを読む "名残の紅葉~ 有馬癒しの森"

| | コメント (0)

横尾道のノジギクと、ミナトのアノ樹と。

直前下見で、午後から須磨方面へ。
Dsc02470
高取山の紅葉がとてもきれいだった。
Dsc02472
ノジギクは、盛りを過ぎつつあるけど、まだなんとかきれいな感じ。

続きを読む "横尾道のノジギクと、ミナトのアノ樹と。"

| | コメント (0)

六甲山専門学校2017年12月度「冬の六甲山を楽しもう!」

いよいよ師走。六甲山専門学校12月度は、「冬の六甲山を楽しもう!」
Rokko_senmon_201712

4月度「春爛漫の六甲山を楽しもう!」に引き続き、私がお話をさせていただきます。冬には冬の楽しみがたくさんある六甲山を楽しむヒントを見つけにいらしてください。

| | コメント (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »