« 「いぶきうどん」 | トップページ | ミーティング→直前下見→なごみのひと時。 »

『山城歩き徹底ガイド』

昨年末から城にどっぷり… なのである。
Yamajiroarukiいや、べつに急に城マニアになったわけではないのだが。しかも、じっくり資料を読み込む余裕もなく、単なるデータ入力に追われてるだけの、どちらかというと力仕事系のオシゴトではあるのだが、参考資料として手にしたうちの一冊に…ちとハマりそう。

山城、魅惑的。これまでも、結果的に城跡とかはそこそこ歩いてはいるのだけど…。
縄張りについてとか、知らないことがたくさんあって、ちと入稿終わったらじっくり読みたいなと。

洋泉社MOOK 別冊歴史REAL
『山城歩き徹底ガイド』
2016年5月 初版発行
編集 かみゆ歴史編集部
執筆 中井均(滋賀県立大学教授)、加藤理文(城郭研究家)、中田正光(城郭研究家)、藪脇大輔(朝来市役所竹田城課)、ほか

この本、何が楽しいって、地図がすごいのだ。
Dsc03617_2
専門家の先生が、等高線の入った詳細な図を描いて、解説。

本書に詳細ガイドが載っていて、これまでに行ったことがあるのは、竹田城と飯森山城(北摂)。でも当時は縄張りのこととかまったく関心がなかったから、ブームが去って静かになったら再訪しよう。
日帰りで気軽に行けそうで行ってみたいのが、滋賀県の小谷城。
ちと遠いけど、福井と滋賀の県境にある玄蕃尾城、福井県の国吉城、島根県の月山富田城にも行ってみたい。

|

« 「いぶきうどん」 | トップページ | ミーティング→直前下見→なごみのひと時。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「いぶきうどん」 | トップページ | ミーティング→直前下見→なごみのひと時。 »