« 「企画展 日本酒の自然誌」 | トップページ | フクモナ“29の日”「M’s Lunch!」 »

六甲山北斜面「アイスガーデン」

1月26日の神戸新聞夕刊一面に、七曲滝の凍った写真が掲載された。
Dsc04110
この週末は氷瀑見物のハイカーでいっぱいやろなーと思いつつ、今日しかスケジュール的に行けないので、混雑覚悟で行ってみることに。有馬温泉を起点に、魚屋道を登って炭屋道を下って、紅葉谷出合へ。やっぱりけっこうな人出。

Dsc04114
ルートをわからずに歩いてるグループがいたり、ほとんどの方が軽アイゼンかチェーンスパイクを装着されているけれど、中にはズック靴みたいな足回りの方もいたり。皆さん事故のないように…と念じつつ。

Dsc04123
若い人たちのチームもたくさん。ツアーか何か?かな。
白石滝をちらっと見てから(凍ってない)、百間滝方面へ。
Dsc04133
百間滝はけっこう凍ってた。んで、すごい人…
Dsc04137
似位滝も割と凍ってて、コチラもめっちゃ人でいっぱい。
Dsc04153
紅葉谷道へ登り返して、蟇滝へ下るマイナールートへ。ココはほとんど凍ってなかった。道があんまりわかってないっぽい方たちがおられて、ちょっと怖いなと思った。
Dsc04160
そして最後に七曲滝へ。7割くらいの結氷だが、中央部分は水がザーザー流れてた。そして、やっぱり人でいっぱいだった。

昼前になってのろのろと登り始めた私なんぞに言われたくはないだろうが、2時ごろ下ってると、登ってくるひととけっこうすれ違って、ちと遅くないですか、と思った。しかも、ウエストポーチだけだったり、防水性なさそうなズック靴の方とかも。
気分は「ちょっとそこまで」なんだろうけど、一応レインウェアや予備の防寒着くらいは持っておいた方がいいのではないか。けっこう雪、降ってたけど。

結果的に、滑り止め器具はなくても歩けるコンディションだったけど、ないとヤバいコンディションである可能性はそこそこあるわけで、使わない判断は当然アリだけど、携行しないのはちょっと問題ではないかと思った。

(私は白石滝から百間滝の間で、トラバースのパートが怖いかも、と思ってチェーンスパイクを装着した。でも、今日の雪ならなくても行けたとは思う。つか、山岳会時代だったら絶対つけてないと思うけど…。 そ言えば、ロープをコンテスタイルで巻き付けて歩いてるおじさんがいてビビった。ナンノツモリダ…?)

|

« 「企画展 日本酒の自然誌」 | トップページ | フクモナ“29の日”「M’s Lunch!」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「企画展 日本酒の自然誌」 | トップページ | フクモナ“29の日”「M’s Lunch!」 »