« おとな旅神戸「六甲・摩耶神秘の夜景」その3 | トップページ | 「大山百歳食」 »

大山開山1300年

今年は、伯耆国大山の開山1300年大祭。モニターツアーで大山へ。
Dsc06735
現地はマサカの雪。みぞれから本格的な雪に変わって、めちゃ寒かった。

★「伯耆国大山開山1300年祭」公式サイト…ココ!

朝から雨模様の中、まず日本最大級のフラワーパーク「とっとり花回廊」へ。
Dsc06650
溝口ICから西へ、大山の西麓に広がる広大な丘陵地に作られている。
Dsc06656 Dsc06658
まだ春の花には早いのだけど、巨大な温室があって、「らんまつり」実施中。
Dsc06665 Dsc06669 Dsc06670
蘭とか、ブーゲンビリアとか、暖かい温室内に熱帯の花が色とりどりに。天気が悪くて寒かったので、巨大な温室はありがたかった。
Dsc06676
広大な園内には、梅や桜、趣向を凝らした花壇もたくさんあるのだが、北端のすみっこにカタクリの大群落が。ちらほらと花茎を上げている株もあったのだけど、あいにくの曇天で花は開いてなかったけれど、あと数日したらすごい眺めになると思う。
Dsc06742
そして、うっすら雪景色になりかけている大山寺へ。地元ガイドさんの案内で本堂などを巡った。
現地ガイドさんたち、全員モンベルのウェアで固めてたなー。気候の良い時期にはトレッキングのガイドもされるのかもしれない。

|

« おとな旅神戸「六甲・摩耶神秘の夜景」その3 | トップページ | 「大山百歳食」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おとな旅神戸「六甲・摩耶神秘の夜景」その3 | トップページ | 「大山百歳食」 »