« 高山合宿所→神戸へ | トップページ | 6月の上高地-涸沢で出会った花たち »

2018年6月度六甲山大学ミントサロン「六甲山における治山の歴史」

高山から列車で一路神戸へ…
Dsc03402
6月度のミントサロン「六甲山における治山の歴史」。兵庫県神戸県民センター六甲治山事務所所長の山田裕司さんがゲストスピーカー。

実を言うと、「六甲砂防事務所」と「六甲治山事務所」の違いがわかってなかった。もひとつ言うと「六甲森林整備事務所」もわりとごっちゃになりやすい存在。六甲砂防は国(国土交通省)、治山事務所は兵庫県、森林整備は神戸市、と管轄が違う。治山と砂防もじつは微妙に違うらしい。
Dsc03413
過去の災害史を踏まえながら、治山や砂防、森林整備について解説。
Dsc03424
8月に人と防災未来センター六甲山の災害展(昨年のレポート)、10月には特別公開講座も開催予定。これはぜひ参加したい。

|

« 高山合宿所→神戸へ | トップページ | 6月の上高地-涸沢で出会った花たち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高山合宿所→神戸へ | トップページ | 6月の上高地-涸沢で出会った花たち »