« 6月17日の畑 -じゃがいも収穫とサツマイモ植え付け | トップページ | 雨の暗峠へ。 »

久々に大きな地震…

7時58分頃、大阪府北部を震源とする最大震度6弱の大きな地震が発生。

(↑クリックで気象庁のページへ)
政府の地震調査委員会は臨時会を開いて、有馬―高槻断層帯、生駒断層帯、上町断層帯が関連している可能性があるとの見解を発表。「この2~3日間は、さらに大きな地震が起こる可能性に警戒してほしい」と呼びかけた。

私は自室のデスクにいたのだけど、本棚の本がダーッと落ちて、積み上がってた紙類の山が崩壊。キッチンでは、食器の引き出しが開いて(引き出しなので中の食器は落ちなかった)、開き戸の留め具が壊れた。気象庁のサイトによると、宝塚市役所のあたりで震度4。
Dsc02542
22年前の阪神大震災で、家はけっこうダメージを受けたのに、壊れなかった古い柱時計が、落ちて壊れた。振り子の金具が折れたらしい。
大阪府で震度6弱の揺れを観測したのは1923年以降初めてのことだそう。
今回の大阪の地震の震源地は、有馬―高槻断層帯の近くで、1995年の兵庫県南部地震で動いた「六甲・淡路島断層帯」の北側の延長上に当たる。

前日の17日には、群馬県南部を震源とする最大震度5、マグニチュード4.7(推定)の地震が起きているし、千葉県あたりでも地震が頻発。桜島の爆発的噴火も気になるところ。直接的に関係ないかもしれないけど、地球規模でみれば大きな動きのひとつなのではないのか。

5月のキラウエア火山の噴火、2月の台湾・花蓮地震(M6.4)… 

5月には奈良で鹿の大群が街中に出てきた。6月には明石海峡にイルカの群れが出現。どちらも“ほほえましいニュース”的に見てたけど、どうなんだろう。

近い将来必ず動くとされている「南海トラフ」…。ゆめ、油断をしてはならないと思う。

|

« 6月17日の畑 -じゃがいも収穫とサツマイモ植え付け | トップページ | 雨の暗峠へ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月17日の畑 -じゃがいも収穫とサツマイモ植え付け | トップページ | 雨の暗峠へ。 »