« 立山へ。 | トップページ | 立山で出会った花たち »

立山2日目

立山二日目。山小屋はストーブが点いてたせいか、分厚い毛布は暑かった。
Dsc04443
二日目も朝から快晴。朝から温泉に入って、5時前に出発。

Dsc04451
日が差す前に室堂平から一ノ越を目指す。
Dsc04456
いきなり雪が出てくる。アルトラはあまり雪には向いてないかも…
Dsc04460
何か所も雪渓、雪田を渡るが、とくに危険なところはない。
Dsc04472
一ノ越からは、槍ヶ岳、穂高連峰、笠ヶ岳が一望。ココの景色はホントすてき。ココから景色が見えなかったことは一度もない気がするけど、天気が悪かったときのことは忘れてるだけかな…(笑
Dsc04484 Dsc04486Dsc04488
平日の早朝ってことでまだ空いてて、登り45分、下り30分だったけど、8月の週末は混むやろなぁ…
Dsc04505
一ノ越から雄山の間は、以前は登りと下りの行き違いがとてもたいへんだったのだが、部分的にだけれど登りと下りのルートを分けてあって、混雑解消になるかも。
Dsc04515
学校登山のチームが続々と… 先生に引率された小学生がたくさん。
Dsc04518
チングルマが今見ごろで…(残念) 高山も例年より花が早い気がする。
Dsc04523
室堂からバスに。雪の大谷は今こんな感じ。
Dsc04528
昨日、八郎坂を登って、弘法から室堂までは歩いたので、弘法から下、美女平までを歩いてみることに。この付近は6月にクマとの遭遇事故が起きているので、ちょっと緊張したのだが。こんなクソ暑い昼間にさすがのクマも行動しないだろうと思って、念のため音を立てつつ歩いた。
Dsc04561
ブナや立山スギの巨木が点在する美しい森。ただ、道の整備が追い付いていないみたいで、悪天時の代替コースとしては使えないと感じた。
Dsc04549
存在感たっぷりの堂々たるタテヤマスギ。いい森だけど、標高1000m越えなのに暑くて、汗だらだら。
Dsc04567
美女平まで歩いて、ケーブルで下山。
Dsc04571
地鉄へ乗り継ぎ、富山駅へ。富山の美味が一堂に集まる「きときと市場 とやマルシェ」へ。下界の暑さにげんなりして、まずは白エビ&ビール。
Dsc04573
富山湾の宝石と呼ばれる白えびが美味しい「白えび亭」、富山の海の幸、きときとのお寿司で人気の「廻る富山湾 すし玉」をはじめ、美味しいものがいろいろ。お土産も、富山名物が一通り揃ってます。

食事をして、お買い物もして、機嫌よく帰ろうと思ったら…
高速バスで福井県内を走行中に、名神高速が事故で通行止めとの情報が入った。当初は下手をすると3時間遅れ?との見込みもあったのだが、阪急高速バスの機転で、湖西道路経由で京都東から名神へ復帰、わずか20分ほどの遅れで無事に帰れた。
ドライバーさんは本社と密に連絡を取り合っておられて、随時状況をアナウンスしてくれてた。本社からは道路公団に公式発表を待たずに直接状況確認をしてくれてたみたいで、いろんな代替コースを検討。会社としての判断もよかったし、ドライバーさんの対応も見事だと感じた。少し早く名神に突っ込んでしまった、同社の福井-大阪便は深草で一緒になったのだが、逃げようがなくて、2時間遅れだったとか。
おかげさまで無事に帰れました。ありがとう。

|

« 立山へ。 | トップページ | 立山で出会った花たち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 立山へ。 | トップページ | 立山で出会った花たち »