« 六甲山専門学校 2018年9月度 | トップページ | 秋の花咲く東お多福山へ。 »

パネル展『六甲山開発の歴史』&セミナー『六甲山の歴史を学ぼう!』

神戸県民センターによるパネル展と、本日開催のセミナーへ。
Dsc07163
神戸駅からすぐの神戸クリスタルタワー5F、兵庫県立神戸生活創造センターにて、パネル展は明日まで。

Dsc07134 Dsc07135
六甲山の開発史を、近代以前、明治時代、戦前、戦後と、時系列で解説。
Dsc07139
そして、本日のセミナーは、パネル展の監修を担当された、森地一夫さん。

★森地さんのHP『祖父の見た六甲山』…ココ!
Dsc07148
歴史に関する造詣の深さでは、ウチ(六甲山専門学校)の校長の前田さんと双璧だと思うのだが、ホントにすごい。
「文献を調べていると、正しくないことも書かれている。引用や出典元を辿って行くと、そもそもそれが間違っていることもある。物証を探し求めて、正しいことを証明していく」というような意味のことをおっしゃっておられたが(言葉のチョイスはちょっと違うかも)、古い写真や地図、印刷物など、膨大な資料をコレクションされているもよう。ホントに面白いお話だった。

|

« 六甲山専門学校 2018年9月度 | トップページ | 秋の花咲く東お多福山へ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 六甲山専門学校 2018年9月度 | トップページ | 秋の花咲く東お多福山へ。 »