« 「地図のお話会」@SITTINGBULL神戸 | トップページ | 神戸六甲牧場「カフェ乙仲店」 »

“凌ぎ”系パンツ 秋バージョン

昨年夏の「シノギングデビュー」以来、ナニゲに増殖中のアイテム。いや、さほど凌いでいるわけでもないのだが…。この秋、ちょっと秋っぽいアイテムを投入してみた。
Dsc09148
辛子色のが「フミアト」。青錆色が冬用のやや厚手でメリノウール混の「シノビ」、右端が超絶涼しい「ナツミチ」。

ナツミチは、さらっとした超薄手のナイロン地で、風をまとっているような涼しさがあり、真夏にはホントに重宝した。生地が薄すぎて上から蚊に刺されるのが玉に瑕。
逆に「シノビ」はかなり厚手の生地で、外気温が10℃を下回る頃から活躍してくれる。
中間の季節のものが欲しかったので、今回getしたのが「フミアト」。
防風、撥水、透湿、耐摩耗性に優れたヴィンテージ加工ナイロン地で、ザクっとした感じの風合いがとても好き。日本古来の野良着にヒントを得たという独特のシルエットで、色合いも好み。丈も、微妙な八分丈なのが面白くてお気に入り。本気でシビアな山へ行くときはファイントラックチョイスになるんだけど、のんびり低山ハイクなどにはコレかなぁと思ってる。

|

« 「地図のお話会」@SITTINGBULL神戸 | トップページ | 神戸六甲牧場「カフェ乙仲店」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「地図のお話会」@SITTINGBULL神戸 | トップページ | 神戸六甲牧場「カフェ乙仲店」 »