« 移動7時間、滞在2時間、そして… | トップページ | 12月20日の畑 -単なるパトロール »

富山・高岡deきときと!

病院の早い夕食が配膳され、お邪魔しててもなんなので、自分も食事に。
Dsc02840
お昼ごはん食べてないし。駅から病院への道すがら、横目で見てたお店へ。

たまたま、移動中に「Dマガジン」でお勧めの記事を見ていたら『週刊現代』に富山の冬の味覚の紹介記事があって、それにも載ってた。地元民御用達のお店らしい。
Dsc02841
まずはお造り盛り合わせ。「昆布〆を入れて」とリクエストしたら、5種盛のうちの2種が昆布〆。どれもめっちゃキトキト!美味!
Dsc02842
“ブリ起こし”の雷がバリバリいっているので、やっぱ寒ブリはいっとかないと。ブリ大根、あらだけではなく、ボリュームのある切り身もガッツリ。お、お腹がいっぱい…
Dsc02843
でも、やっぱり白子も食べたい。やっぱり絶品。 …けど、このお店、流行りすぎてて?ナカノヒトがてんてこ舞い。たばこの煙もちょっとうざくなってきたので、ちと中休み。

居酒屋 八五郎
富山県高岡市末広町381
16:30~23:00

駅前にカフェでもあるやろ、と思ってうろうろしてたら、見つけた。
駅前地下街にある「勉強カフェ
Dsc02844
ネットカフェのパソコンがないバージョンというか、コワーキングスペースみたいな感じというか。ミーティングや持ち込みの飲食もできるスペースと、飲み物以外持ち込み禁止で、一人用のブースだけの「集中コーナー」に分かれている。コーヒーサーバーやポット、お茶などが自由に利用できて、コピーも10枚まで無料。月会員だと一日当たり260円で利用できるらしい。

時間利用だと1時間600円だが、ざわついてるカフェなんかよりずっといいような気がして、ココで電車移動までの2時間を過ごした。一応空き時間にいろいできるようにノートパソコンは持ってたので、メールチェックしたり調べ物をしたり。wifiフリーだったけど、ちょっとそれは怖いので、通信はスマホのテザリングを利用。


高速バス「富山-大阪便」、高岡のバス停は駅からものすごく遠い。北陸道のスマートインターに設けられていて、徒歩ではとても無理。
ひとつ大阪寄りの「砺波駅南」バス停なら、JR城端線で高岡から約20分なので、今回はそのバス停を利用した。
夜行便の23:43発に乗るには、21:53高岡発に乗らなければならない。そして、砺波駅で1時間20分待ち。寒くて、とても駅のベンチなんかにはいられないから(待合室とインフォメーションを兼ねた改札外の部屋は施錠されていた)、駅前の飲み屋でイッパイやってくことに。
Dsc02845
チョイスしたのが「となみ人情屋台村」。駅北側ロータリーに面したビルの1階で、居酒屋、寿司、串揚げ、鉄板焼きなどの店が集まってる感じ。
それぞれカウンター席があるのだけど、ほかのお店から“出前”を取ることもできる仕組みらしい。入ってすぐの寿司屋のお姉さんが声をかけてくれたので、「寿司居酒屋だるま屋」のお席へ。
Dsc02847
おなかがいっぱいだったのに、つい寿司を。甘えびとブリ。どちらも氷見直送?とても新鮮で美味しかった。
Dsc02849
お供に「立山」をつるつるいっぱいで。ココで23:30までぬくぬくと過ごし、定刻に来たバスに乗るなり爆睡。車内灯をつけられて、目が覚めたら京都だった。
いやー、よく食べてよく飲んだ。えーと、ナニしに行ったんだったっけ…?

|

« 移動7時間、滞在2時間、そして… | トップページ | 12月20日の畑 -単なるパトロール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 移動7時間、滞在2時間、そして… | トップページ | 12月20日の畑 -単なるパトロール »