« 岡本梅林と「重五郎梅(じゅうごろううめ)」 | トップページ | 『「糞土思想」が地球を救う 葉っぱのぐそをはじめよう』 »

有馬氷瀑探索 雪ハイク

SITTINGBULL神戸、“山とあそ部”のハイクイベントで有馬方面へ。
Dsc05133
朝起きたら雪が降ってたけど、六甲山は真っ白に雪化粧。

極にゃみ的には、朝から時間を1時間勘違いするとゆーありえないハプニングが起きて、真っ青になりつつ、se-koさんのおかげでなんとかリカバリ…(30分前着がマイルールなんだけど、バスダイヤの都合で1時間半前に着いてしまうので、先日発見した新しいカフェ(Brücke hostel & cafe ARIMA Kobe)でお茶してよーと思ってたのに…。朝からお騒がせしてすみませんでした。)
Dsc05137
寒ーい雪の中で、アツアツのトックスープ。美味しかったです。
Dsc05145
そして、七曲滝へ。2月1日2月9日と2回下見に来てるのだが、今回ようやく、わずかながら結氷しかけ。このまま寒波が続くと発達するのだけど、この先どうやろか。
でも、けっこう見事な雪景色と、フレッシュな氷柱をまとった滝が見られてよかった。紅葉谷道からの道は皆さん緊張されてたようだが、慎重に歩いてくださって無事通過。お疲れさまでした。

|

« 岡本梅林と「重五郎梅(じゅうごろううめ)」 | トップページ | 『「糞土思想」が地球を救う 葉っぱのぐそをはじめよう』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 岡本梅林と「重五郎梅(じゅうごろううめ)」 | トップページ | 『「糞土思想」が地球を救う 葉っぱのぐそをはじめよう』 »