« 武田尾~北摂大峰山2 | トップページ | 六甲山専門学校「森林整備事務所と神戸外国人墓地」 »

SITTINGBULL神戸「地図のお話会4」

SITTINGBULL神戸、“山とあそ部”の“お話会”シリーズその4。
Dsc05194
今回は、地図の「先読み」について。

地図のお話会3」は、“地形図から地形を読み取る”ということで、ピーク、尾根、沢を地図上で確認したりする作業をしてもらったのだけど、それを踏まえて、今回は設定ルートがどうなっているのかを読み取っていく“机上登山”。登山地図と地形図を照合しながら、ある地点から次のポイントまでのルート状況を読み取っていく作業。コースタイム2時間ほどのルートを、1時間半くらいかけてじっくり見ていくと、全員ぐったり。実際に歩くより疲れたかも???
でも、これをやっておくと、現地で道を間違えたらすぐに気づくし、道迷い遭難はほぼ防げます(たぶん)。

次はナニしようかなぁ…
(これまでの回)
1 地図のあれこれと使い分けについて
2 登山地図を使って山行プランニングをしてみる
3 地形図から地形を読み取る ピーク、尾根、沢を書き込む
4 地図の「先読み」について 

|

« 武田尾~北摂大峰山2 | トップページ | 六甲山専門学校「森林整備事務所と神戸外国人墓地」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 武田尾~北摂大峰山2 | トップページ | 六甲山専門学校「森林整備事務所と神戸外国人墓地」 »