« 三田街中&里山エリア探索 | トップページ | 春の味「ノビルのパスタ」2種 »

『ハチスカ野生食材料理店』

雑誌『BE-PAL』の連載から、36編をまとめた一冊。
Hatisuka東京都の初代パークレンジャーだという著者は、“野生食材専門”のカリスマ料理人だそう。野草、キノコ、魚にジビエ… 

『ハチスカ野生食材料理店』
蜂須賀公之 著
小学館 刊
2016年6月 初版発行


けっこう“男くささ”みたいなものを強調する感じの文体かつ内容で、極にゃみ的には“中身ヲッサン”のわりにいまひとつなじめず。

「これは神様の味だ!」とっさに僕は口走った。
ノビルは命の燃える熱だ! ヨモギは今こそ草の王だ! 
古代の神に善悪も道徳もなかった。

野卑な力に溢れ、時には残酷で、美しく統率する。
つまりは自然そのものだった。
それを人間は封印したのだ。
今この熱い粥が、封印の鎖をブチ切る!

んー。男子はもしかするとこーゆーの、好きなのかもとは思うけども。

作ってみよかな、と思ったレシピがふたつ。

・ 猿のダイナマイトパスタ
 ノビル 親指と人差し指でつくった輪くらいの束
 貝がらパスタ 100g
 生クリーム 100㏄
 味噌、オリーブオイル

ノビルはみじん切りにしてオリーブオイルで炒め、生クリームと味噌でソースを作る


・キイチゴの冷製
 キイチゴは半分つぶして塩、にんにく、オリーブオイルでマリネ
 甘みが足りなければメイプルシロップ、酸味が足りなければレモンで補う
 カッペリーニとあえて、パルミジャーノをふる

|

« 三田街中&里山エリア探索 | トップページ | 春の味「ノビルのパスタ」2種 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三田街中&里山エリア探索 | トップページ | 春の味「ノビルのパスタ」2種 »