« 7月15日の畑 | トップページ | 中国料理「璠房(ファンファン)」@新大阪 »

文月のお茶2019

 先月、思わぬことでサボってしまったので 、皐月以来のお茶のお稽古。
Img_20190716_211254_974
朝顔をかたどった可愛らしい主菓子。天の川をイメージした棹物、お干菓子も。

Img_20190716_211254_976
山の星空みたいできれい。お点前は、夏なので「洗い茶巾」。昨年の文月は風呂の平点前だったので、まるっと一年以上やってないためか、全くきれいに忘れていて、お初のように新鮮だった。あまりにも見事に忘れているので、師匠も(あきれて)次回(9月)にも一度おさらいしましょうかというコトに。暦の上では9月は秋だけど、きっとまだ夏みたいな気候だろうし。。。涼しくなっててほしいけど。
2017年にもまったく同じようなことを書いてるので、進歩のないことおびただしい。

|

« 7月15日の畑 | トップページ | 中国料理「璠房(ファンファン)」@新大阪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月15日の畑 | トップページ | 中国料理「璠房(ファンファン)」@新大阪 »