« 花オクラ | トップページ | 7月31日の畑 »

「神戸 六甲山花めぐり」最終日

初夏から展開していた「神戸 六甲山花めぐり」。
Dsc04645
チケットを買ってしまったので使いきらないと… 六甲枝垂れでは、なんと秋の花が見ごろに。キキョウとオミナエシが満開。

Dsc04641
カンツリーハウスではアナベルが見ごろ。アジサイはまだきれいなところも残ってる。
Dsc04639
バラはさすがにそろそろ終盤なれど、品種によってはまだ盛りのものも。
Dsc04602
高山植物園では、小便小僧が怪しい食虫植物に囲まれてる… サラセニアは「ケケケケケ…」とか笑いだしそうで怖い。
Dsc04588
「フクロユキノシタ」。こいつらも絶対何かしゃべってそう。怖い。「食虫植物のひみつ展」はまだまだ夏休み中楽しめます。9月1日まで。

キモカワなこいつらに魅せられて、極にゃみ的にはもうこれで3回目… 会期中にまた来そう…
園内では、ほかにもニッコウキスゲが満開、キレンゲショウマが咲き始め。レンゲショウマも可憐に咲いてる。そしてあちらこちらに巨大なヤマユリが大量に。お盆期間と土日は木陰で涼しい時間が過ごせる「ブナカフェ」もオープンします。

|

« 花オクラ | トップページ | 7月31日の畑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花オクラ | トップページ | 7月31日の畑 »