« 北摂の激シブ中華「赤春園」 | トップページ | 麻辣探求部@「JOE'S SHANGHAI NewYork」 »

10月7日の畑 シカクマメ収穫

日暮れ前にちらっと畑へ。前回来たのが9月29日なので、8日目。
Dsc07704
武庫川河川敷はすっかりススキの原に。桜並木は、紅葉せずに葉が落ちてる木がちらほら。

Dsc07705
まぁ、相変わらずの緑わしわし。
Dsc07706
支柱が足りないシカクマメが、空心菜に絡みつきながら咲いてる。3株あるのだが、1週間も放置すると、巨大化してどうにもならないのがいくつか。種採り用に置いておく。なんとか食べられそうなのを片っ端から収穫して、ご近所に強制配布。
Dsc07707
藍(タデアイ)が満開。あとは種採りしかできないか… 今年はすくもを作りたかったけど、途中から害虫発生で葉っぱをずいぶん食われた。
Dsc07708
6月16日に植えたサツマイモ。つるがどんどん伸びてて、草一本生えない几帳面なお隣さん区画へ侵入しようとしているのを、ビシバシとつる返し。絶対怒られるから!!
苗を分けてくださったコバタノウエンのazukiさんによると、植え付けから110~150日で収穫OKだそう。そろそろOKな頃だけど、何度か枯れかけて、元気な株から採った茎で挿し芽をしたりしたので(7月15日7月21日)、活着したのがその5日後として、まだまだかもしんない… でも、霜が降りるまでに収穫しないといけないらしい。去年は10月14日に掘ってる。
Dsc07709
前回種をおろした飛騨の赤カブ。発芽はしてるが、けっこう虫食い。なんかわかんないけどいろんな虫が大量にいる。
Dsc07710
秋縞ささげは完全にいじけモード。やっぱり気候が違うところの地野菜を持って来てもアカンのかな。
けど、信州の特産と思われてる「野沢菜」は、元々大阪にあった野菜、天王寺カブを信州に持って行ったらあーなったってハナシで、ルーツである天王寺カブは姿を消したとか。「外来種」を目の敵にしてるヤツが何言うとんねん… という声が聞こえてきそうだけど…


|

« 北摂の激シブ中華「赤春園」 | トップページ | 麻辣探求部@「JOE'S SHANGHAI NewYork」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北摂の激シブ中華「赤春園」 | トップページ | 麻辣探求部@「JOE'S SHANGHAI NewYork」 »