« 1月のミントサロン「歴史ある布引の滝と共に営む茶屋の役目」 | トップページ | 京都「双ヶ岡」「御室八十八か所」 »

寒咲菖蒲

寒のわりに冷え込みはいまひとイマイチだけど、カンザキアヤメが咲いてた。
Ptula3fgjpeg
ほかのアヤメは五月に咲くが、これは「ウィンターアイリス」という呼称の通り、冬に咲く。

カンザキアヤメは、まぁ通常モードなのだが(年によって開花時期はけっこういろいろだが)、街中の梅はけっこう咲き進んでて、なんと保久良梅林の梅も咲いてるそうだし、街中の路上では、昨日タンポポがロゼットを立ち上がらせてるのを見たし、今年は寒の時期になってもまだモチツツジがたくさん返り咲いてるし、一月に一株まるごと咲いてるコバノミツバツツジを見たし…。
今は「大寒」で、ホントは一年で一番寒い季節のはず。立春まであともう少し。
少し冷え込みが返ってきたけれど、春にはこれらの植物はどうなるのか。心配ではある。

極にゃみ的には、昨日夕方“赤いヤツ”を食べてからかなりグロッキー。辛くはなかったのだが、油がアカンかったみたい。一日ぐったりしてた。

|

« 1月のミントサロン「歴史ある布引の滝と共に営む茶屋の役目」 | トップページ | 京都「双ヶ岡」「御室八十八か所」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1月のミントサロン「歴史ある布引の滝と共に営む茶屋の役目」 | トップページ | 京都「双ヶ岡」「御室八十八か所」 »