« 『山と渓谷』2020年3月号 | トップページ | 小雨模様の京都へ »

六甲高山植物園特別開園2020

去年も初日2月23日に来たけど、六甲高山植物園の冬季特別開園へ。
Dsc02716
今年は開花が早いので1週間前倒し。果たして、バイカオウレンはすでに満開。明日も開園、開園の3月20日までの土日祝日はすべて特別開園日になってます。

22日、23日は豚汁のふるまい、22日は先着100名にバイカオウレンの苗の配布もあるみたい。沖先生の「ぶらぶらガイド」は3月14日だそうです。

今季、バイカオウレンは1月にすでに開花していたそうで、このままだと予定通りの特別開園の頃には見ごろを過ぎてしまう、ということで、急遽1週間特別開園を前倒しにしたそうな。寒い年は、特別開園で雪景色が見られることもあったのに…
Dsc02736
晴れ予報のわりに曇り空だったので、フクジュソウはあまり開いてなかった。
Dsc02738_20200215222601
可憐なセツブンソウが今年はすごくよく咲いてる。手入れがよいせいかも。
Dsc02725 Dsc02762
ベテランスタッフの三津山さんが「花のガイド」を担当されるというので、思わずついて歩くことに。そしたら、ちょっと時間が押して、次の予定にギリになってしまったけど、さすがさすがのよいご案内だった。

|

« 『山と渓谷』2020年3月号 | トップページ | 小雨模様の京都へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『山と渓谷』2020年3月号 | トップページ | 小雨模様の京都へ »