« Xiaomi 「Miスマートバンド4」 | トップページ | お虎ヶ池まで。 »

「カミカまんじゅう」@カミカ茶寮

今月10日にオープンしたという「カミカ茶寮」へ行ってみた。
Dsc03084
六甲山の登山文化のひとつ、“毎日登山”で最も短いコースとして知られる一王山十善寺にある。高羽の交差点から北東へ、神戸大学のキャンパスの南東にあたる住宅街の中。

★カミカ茶寮+読林
 神戸市灘区一王山町12-48 十善寺境内
 6:00~14:00 木曜定休

Dsc03099
元々あった茶屋が廃れたまま随分放置されていたのを、何年か前にkissFMの若手スタッフたちが「もみじ茶屋」として復活させたのだけど、残念ながら昨年秋に閉店。そのときにお手伝いされていたスタッフの一人が、義理の娘さんと二人三脚でオープンさせたそう。
Dsc03097_20200222081101
早朝にラジオ体操をしに集まる人たちが多いので、「体操ごはん」とオリジナルの「カミカまんじゅう」を提供。「カミカ」というのは、このあたりの古い地名に由来しているとか。
「カミカまんじゅう」は、元々建築関係のお仕事をされていた娘さんがとても研究熱心で、いろいろ試行錯誤して作り上げた独自のメニュー。
Dsc03092
いわゆる「回転焼き」で、焼き立てアツアツを出してくださる。テイクアウトもできるし、コーヒーやお抹茶とのセットあり。
Dsc03096_20200222081101
中身は、白あんと黒豆。どちらも三田の農家さんが作っているものだそうで、黒豆の本場・篠山に隣接する地区で、品質はほとんど同じだそう。きび砂糖を使った優しい甘さがとても美味。生地もとても美味しくて、聞いてみたらお客さんの声を聞きながらどんどん改良しているそうだ。
Dsc03091_20200222081101
開店祝いの華やかなお花がまだ飾られていた。地元民に親しまれているお店のようで、次々にやってくるお客さんと店主さんが親しげにお話をされていた。とても居心地のいい空間。体操ごはん、食べに来たいなぁ。

|

« Xiaomi 「Miスマートバンド4」 | トップページ | お虎ヶ池まで。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Xiaomi 「Miスマートバンド4」 | トップページ | お虎ヶ池まで。 »