« ナダクでいろいろ。 | トップページ | 中山連峰縦走企画 »

「六甲有馬ロープウェー」明日リニューアル再開!

一月からメンテナンスと搬器更新のため運休していた六甲有馬ロープウェー
Dsc04610
明日運行開始し、三代目のゴンドラがデビューする。再開に先立って行われたオープニングセレモニーにお招きいただいた。

モンベルと「パートナーシップ基本合意書」を取り交わすことになったとかで、辰野会長が来られていた。辰野さんは紅葉谷道が大好きだそうで、50年前に日本人として初のアイガー北壁を登攀する前に、トレーニングで六甲山によく登っており、紅葉谷もよく歩かれたそう。今も、お孫さんを連れて歩いたりされているとか。久元神戸市長に、「ぜひ整備に力を入れてほしい」とあいさつの中で述べておられた。
Dsc04616
テープカットは、有馬温泉観光協会会長の金井さん(御所坊社長)、久元神戸市長、スイス名誉総領事、そして主催者「すまいまちづくり公社」鳥居聡理事長。
Dsc04621
そのあたりの重鎮の方々が第一便に乗車、二便も来賓、三便に我々プレス。
Dsc04647
お天気が良くて、とても景色がきれいだった。新しいゴンドラは、スイス・CWA社製で、昨年12月20日に工場を出発。船旅を経て、2月4日に神戸港へ入港。3月2日の深夜にトラックで山頂駅へ運ばれ、3日から取り付け作業が行われたそう。

ガラス窓が広く、とても眺望がよいデザイン。2人掛け×2シート、4名だけのスペシャルな展望シートもあり(ちゃっかり座らせていただいた)、これまでのゴンドラとは全く違う景色が楽しめる。車内では、阿部海太郎氏が制作したオリジナルのBGMが流れ、ボーカロイドの残念なアナウンスから、乗務員さんによる案内が復活。以前の味のあるアナウンスはとても楽しみだったので、いろいろと見直しをしていただいてありがたい。

今年の7月で開業50周年を迎えることもあり、盛り上げるための作戦を展開しないと… なんだけど、とても魅力的な乗り物なので、ぜひ一度乗ってみてください。さっそく、3月の「29の日」はコレに乗りますよー。

|

« ナダクでいろいろ。 | トップページ | 中山連峰縦走企画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナダクでいろいろ。 | トップページ | 中山連峰縦走企画 »