« stay home再び。 - day-23 | トップページ | stay home day-25 お日さまのチカラ? »

stay home day-24   GW……?

よく晴れておでかけ日和。カレンダー通りなら世間はGWに突入、なのか。
Dsc06972
コロナ禍のおかげで「GW?何それ美味しいの?」だけど、人間界の憂鬱とは関係なく、季節は進んでいく。

Dsc06980
恒例の夕方散歩は、高台経由で川べりへ。ウラヤマはかすりもせず、住宅街の坂を歩いた。

ところで、大阪府が休業要請に応えないパチンコ店の店名を公表して、非難を浴びている。
最初が24日だったか、そのニュースを目にしたとき、維新らしいやり口だなと気分が悪くなった。
次の瞬間、「せやけど、そんなことしたら、逆に客が殺到するんとちがうか?」と思ったら、案の定そうなって、「アホかいな」とズッコケた。
けど、徳島県が県外ナンバーの車を排除しようとしたのも、岡山県「来たことを後悔させてやる」も、文脈は異なるが、同じ類の愚かさなんだろうと思う。

そんなこんなを見てたら、今度は一部の人々が「自粛警察」化してるというニュースが入ってきた。
 …orz
なんでそうなるのだ。怒りの矛先を向ける先が違うだろ。そっちじゃない…


うまく言葉にできなくて、もやもやしてたのだが、内田樹センセが、的確にまとめてくださってた。そーそー、そーゆーことなんだと思う。

★内田樹の研究室「隣組と攻撃性」2020-04-27-28
 ものすごく恐ろしいことだけど、たぶんその通りなのだと思う。
 一部の人のことを書いておられるのだが、「人間は(つまり自分も)そういうものだ」と言うことをしっかりと認識しておかなければならないと思う。
 戦時中に、満州でこの国の兵士たちが言葉にできないほどひどいことをしてきた過去を、なかったことにしようとしている人たちがいるけど(歴史修正主義者)、真摯に反省しなければ過ちは繰り返される。それにしても、“「お天道様」が見ている”という自制がないひとたちって、どうすればええのやろか。これは別の機会にしっかり考えてみたい(極にゃみ的には特定の宗教の信者ではないヒトだが、人間にとって宗教的なものって必要なんだろうなと思ってる)。

そしてもう一題。コチラもぜひ。
★内田樹の研究室「現状分析と展望」2020-04

 “コロナ禍でわかったのは、「選択と集中」という新自由主義的戦略は、パンデミックのような社会的危機に対してはまったく役に立たないという事実”
 まさにそうだと思う。
維新の「無駄をなくす」がどれだけ今回医療体制の不備につながったことか。橋下徹氏はそれについて、「私のかつての政策でご面倒をおかけしてます」とかおぬかし遊ばしたけど、責任は取らないよなぁ。


#休業補償と一律給付で命を守れ
#出歩くな自粛しろは国が補償しろ
#自粛と補償はセットだろ
#補償なしでは自粛無理

|

« stay home再び。 - day-23 | トップページ | stay home day-25 お日さまのチカラ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« stay home再び。 - day-23 | トップページ | stay home day-25 お日さまのチカラ? »