« 仁川「ゆりのガーデン」の芝桜2020 (stay home day-10) | トップページ | stay home day-12 川辺散策 »

stay home day-11 ウラヤマはツツジが満開

stay home day-11  そしてスタンディングワーク5日目。
Dsc06754
立ってるのには慣れてきたけど、ずっと足踏みしてよーと思うと、やっぱり集中力は落ちる(当たり前か…)。そして、コロナ禍で落ち着かないのでニュースサイトばっかり見ててオシゴトは一向にはかどらない(ネットサーフィンの成果物は下に…)。
でも、夕方恒例となってきたウラヤマ散歩へ。落葉樹の芽吹きが始まり、コバノミツバツツジは満開。萌え萌えの美しい季節。

新型コロナウィルスは、感染が確認された人が9000人を突破。相変わらず猛威を振るってて、まだピークにならないっぽい。国内では先行7都府県以外にも「緊急事態宣言」が各地に広がる流れになってきた。
5月7日に解除とか、ムリじゃね?

そんな中、“れいわ新選組”や共産党が当初から提案していた「一律給付金」がようやく動きそう。
が、与党は「電子マネーが望ましい」とか、「早くて8月」とか、寝ぼけてんのかと思う。
今月が乗り切れない、支払いもできない、食べていけないって人がいるのを今すぐなんとかしなければ、だから“所得で選別”なんかしてる暇はないから、一律でとりあえず支給しろってハナシ。
なのに、補正予算案がどうたらこうたらなんてことをのんびり言うてたら人が死ぬかもしれへんねん。首くくる人が出るかもしれへんねん。寝言は寝て言え。国民を救う仕事ができないなら政治家なんてやめてまえ。(つい… 激高してもうた)

#出歩くな自粛しろは国が補償しろ
#自粛と補償はセット
#休業補償と一律給付で命を守れ

ところで、感染予防に関して、非常にわかりやすいサイトを発見。

★医師が記したコロナ予防法
 “敵は塗りたてのペンキ”(内科医 眞鍋葉子氏)…ココ!
イメージしやすい。一般人にもわかりやすく表現されてるので、ぜひご覧ください。

★宮沢 孝幸氏(京都大学ウィルス研究所・宮沢孝幸研究室
 「ウイルス防衛法1」…ココ!
※すごく長いし、ちょっと見づらいかもしれないけど、見る価値あり。
一般人が誤解していること、を授業形式で解説。
「8割抑制、ロックダウンが必要、という説があるのは知っているけれど、全員が、きっちり予防策を行えば、経済活動を維持したままでも大丈夫なはず」という感じのお話(誤解してたらすみません。もしも二次拡散するなら、元ソースを当たってください)。

その“予防策”とは、
・マスクをして、唾を飛ばさないこと
・他者の唾を浴びない距離をとること
・手にウィルスが付く可能性のある行為(ドアノブとか手すりとか、外のナニカに手を触れる)をしたら、顔(目・鼻・口)に触れないうちに洗うか、消毒をする
※食物からの感染可能性は、現時点ではまだ実験が行われていないので不明。豚コロナは食物から感染することが確認されている。

(以下、上記動画を確認してください)
・唾液から感染するが、1mlの1/100が感染が成立する量。
 逆に言えば、感染が成立する量以下であれば、ウィルスに触れても感染しない(ノロウイルスはべつ)。

※買ってきたものをひとつひとつ消毒するとか、ホントに必要?ってコト??
 (極にゃみ的には、ここは引き続きリサーチする)

アメリカで、3週間自宅から一歩も出てない人が感染した事例あり。
ボランティアが買い物をして自宅に届けたらしいのだが、その人と対面で会話をしたのか、(玄関外に置いてもらうとか)モノだけ受け渡したのかがはっきりしない(ニュースサイト見たけど覚えてない)…

プラスチックや金属などの表面では、最大72時間活性を保っているという説が流布しているけれど、
「感染力のある状態のウィルスが、感染力を持つ数だけいるのか」に関して、宮沢先生は疑問を呈しておられると思う。

スーパーマーケットなどで、隣のブロックで咳をした人が飛ばしたウィルスが棚を越えて流れてくるという衝撃シミュレーション映像を見たけど、そういうシチュエーションにも疑問があるのではないか。
「そこまでの感染力があるのだとすれば、山手線で感染爆発しているはず」。

 …してない、とも証明できない?(と、疑い深い私は思ったりもするけど、専門家としては、「ありえない」ということらしい)
そうであってほしい。(あまり意味はないけど、動画で見る宮沢先生は、極にゃみ的にはプロフェッショナルだと感じる。いろんな人を取材してきた経験からもそう思えるが、まぁそれがどこまでアテになるのか、エビデンスはない)
Dsc06753
ヒノキ花粉は終盤との報道もあるけど、極にゃみ的には絶賛反応ちう。
もしかしたらチェルノの山林火災の“ホ”が多少影響してるのか? 例年になく不調…。
(各地のモニタリングポストのデータを見てると、九州、四国、関西は12日未明頃から、関東は13日に日付が変わる頃に謎のスパイクがあった。桁はずれの放射性物質が気化したようなので、慎重な人はかなり警戒している)

|

« 仁川「ゆりのガーデン」の芝桜2020 (stay home day-10) | トップページ | stay home day-12 川辺散策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仁川「ゆりのガーデン」の芝桜2020 (stay home day-10) | トップページ | stay home day-12 川辺散策 »