« ジャガイモ植え付け-2 | トップページ | 丹波「三尾山・黒頭峰」 »

黒川・桜の森2020

空いてる時間帯に、空いてる方面へ。定点観察。
Dsc06052
阪急も能勢電車もガラガラ。山下で乗り換えた妙見口行きはほぼ貸し切り。そして、“日本一の里山”は、エドヒガンが満開。

人口密集のエリアはえらいことになってるけど、人がそんなにいない地域は、ただただ静かで、のどかで、いつもと同じ美しい春。
そもそもの“問題”は、人口密集なんじゃないのか。「その土地の生物生産量」を大きく上回るほどの人口集中がダメなんじゃないのか?この機会にそういうことをきちんと考えてみたらどうかと思う。
人間も“ただの一生物種”で、ほかの生き物(植物だったり動物だったり)を食べないと生きていけない。本来、食糧を自分が暮らすテリトリーで生産するなり採取するなりしないといけないのに、その部分を担う一次産業をどこか遠いところにアウトソーシングして、都市部に人々が過密に暮らしてきた、高度成長期以降のライフスタイルがおかしいのではないか、って話。
今回の騒ぎで“テレワーク”の可能性も見えたし、みんなで地方分散してのどかに暮らしていけたらええんとちゃうか。
Dsc06117
黒川地区の桜、まさに見ごろ。そして人が少ないので、マスクなんていらない。ウィルスいません。感染者がいたとしても、濃厚接触ありません。
Dsc06125
昨年はやや見ごろを過ぎてたのだけど、今年はたぶん、今まで見た中で一番きれいだったかも。

でも、状況がどんどん変化してきてて、本当に出歩くのはヤバいかもしれない。自分ひとりならまずまずのレベルで防護対策ができてると思うのだけど、ほかのひとを巻き込むのはホントにダメかも… 遠足計画、仕切り直しを検討中。マジで引きこもる準備、実は着々と進めてる…。

|

« ジャガイモ植え付け-2 | トップページ | 丹波「三尾山・黒頭峰」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジャガイモ植え付け-2 | トップページ | 丹波「三尾山・黒頭峰」 »