« stay home day-27 さらに夏! | トップページ | stay home day-29 ふつーに夏。 »

stay home day-28 夏日は一段落

stay home day-28 午後から雨かもなので、午前中に買い物などの用を片す。
Dsc07019
にゃみ庭のハゴロモジャスミン。もりもりに咲いてる。クライマーローズは、白バラの「新雪」が次々と咲いてきた。

Dsc07030
道端では、モモイロヒルザキツキミソウが咲き始めてた。今のところ「侵略的」ではないが、これも外来種。最近けっこう増えてきた感がある。ヒナキキョウソウも、まだ開花は見てないが、花茎が伸びて来てた。

さて、今日の新型コロナウィルス関連情報。
ある程度予想はしてたけど、「緊急事態宣言」、5月いっぱいまで延長。まぁこのタイミングで解除したら、また感染者数が増えるだけなので、仕方ないと思うけど。でも、「自粛」を要請するなら「給付」がセット。死人が出るので、早くしてください。月末まで延ばすのならもう10万円だ。あと、消費税はゼロに、所得税はとりあえず猶予を。(財源?大企業優遇のおかしな税制を改めればよろしい。「あるところから取れ。ないところから取るな」、当たり前です。)よろしくお願いいたします。

ところで、栃木県の男体山で、25歳男性が滑落、救助要請という事案が発生。
閉門してある登山口から入って、下山中に道迷い。足を滑らせ、滑落したときに靴が脱げ(?)、裸足で歩こうとしたけど足が凍傷になり、知人女性にケータイで救けを求め、その知人が警察に連絡し… というお粗末な顛末のようだ。この時期の2400mの山なら残雪があるのはあたりまえだし、「脱げる靴」ってそれ、ぜったいに登山靴とちゃうやろ!

 …ってコトはさておき、これに関して各方面から非難が沸き上がっている。極にゃみ的ににも「アホかいっ」って思ったけど、今、「みんな我慢してるのに!」とこの人に怒りをぶつけても仕方がない。
ぜひコチラを。
★入山禁止の山で遭難した人への批判:
 コロナ感染拡大の中での怒りの心理学…ココ

それはともかく、やはり山の状況は芳しくない。

赤岳鉱泉・行者小屋は11月30日(金)まで休業富士山吉田口登山道の山小屋16軒は今夏シーズン一斉休業涸沢ヒュッテは7月14日まで営業休止を延長
夏山シーズンには、もしかして山に行けるかな?とか淡い期待を持っていたけど、どうも厳しい感じが。

ぜひこちらも。
★〈緊急提言〉なぜ、いま「登山を自粛」なのか。
 その先の出口はどこにあるのか――。
 医師2名を含む、山を生業にする関係者8名の声… ココ (ヤマケイオンライン 2020年5月2日)

★日本登山医学会 ~登山者の方々へ「新型コロナウイルス感染に関するお願い」…ココ

いずれにしても、当分の間 “山はお預け” です。。。残念ながら。

#休業補償と一律給付で命を守れ
#出歩くな自粛しろは国が補償しろ
#自粛と補償はセットだろ
#補償なしでは自粛無理

|

« stay home day-27 さらに夏! | トップページ | stay home day-29 ふつーに夏。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« stay home day-27 さらに夏! | トップページ | stay home day-29 ふつーに夏。 »