« stay home day-29 ふつーに夏。 | トップページ | 自主引きこもり一時解除(3回目) -5月6日の畑 »

自主引きこもり一時解除(2回目) -立夏・端午の節句。

3週間ぶりに自主引きこもり一時解除」以来の引きこもり解除deおでかけ。
Dsc07170
諸事情にて布引から再度公園まで行ったのだが、まー、人の多いこと。市ケ原周辺、密です!密です!密です!

 ハイカー、ランナー、デイキャンプやBBQの人たち…。ファミリーも若者のグループも中高年チームも「自粛?ナニそれ美味しいの?」状態。
いや、家にいないといけないワケじゃない。外出そのものがダメってハナシじゃない。
だけどそれは、「フィジカルディスタンシング(=Social distancing)をキープ」がマストでしょ?
人と距離が近い場合はマスクをする、無駄にしゃべらない、という条件をクリアした上でのこと!

俄かランナーがアカン、って何度か書いたけど、「俄かハイカー」も涌いてる気がする。ジーパンにスニーカー、昔々遠足で使ってたみたいなナップサック。「サイドこーえんはこっち?」 …は?
距離を詰めて来るなよー。道一杯に広がってベラベラしゃべりながら歩くなよー。。ホンマ頼むよー。。。

再度公園も人でいっぱい。広いし、危険を感じるほどの過密度ではないけど。
Dsc07117
新緑がとてもきれいで、山はいい季節。でも、「登山自粛」なんてどこ吹く風なハイカーは多かったな。山岳四団体が登山等の自粛要請の声明を出しても、そーゆー人たちにはきっと届いてないんやろね。

今日一番アカンかったのは、電車の中。乗客たちはそれぞれけっこう距離を保って座ってたのに、大声でしゃべりながら通路を歩いて行った男子4名組。ぜったい唾を大量に飛ばしてる!マスクもせずにしゃべるな!大声出すな!しゃべりながら歩くな!アホ!ボケ!(と思ったけど発声はしない。私はもちろんマスクしてたけど)


今日のコロナウィルス関連情報。
★WHO(世界保健機関)の栄養アドバイス…ココ
 ・新型コロナウイルスに特効薬はないが、免疫力をアップすることで感染を予防し、感染しても重症化のリスクを下げる効果が期待できる
 →毎日、新鮮で加工されていない食品を食べる(果物、野菜、豆類、ナッツ類、全粒穀物、肉、魚、卵、牛乳など)
 ・十分な水を飲む(8~10cup)
未加工食品には「抗酸化物質」が豊富に含まれているため、「コロナ撃退の心強い武器になる」とか。

【免疫力を上げる】はそんな簡単な話ではないという、デマに警鐘を鳴らすサイトもあるけれど、食べ物は大事だし、基本的な(ふだんからの)健康維持が一番大事。ジャンクじゃないものを美味しく食べ、よく寝て、ささやかな楽しみをみつけて穏やかに過ごす。

自粛休業で収入激減のお店さんも、ステイすべきホームがない方々も、みんな「穏やかにステイホームできる」ように何とかするのが政治の仕事。

#休業補償と一律給付で命を守れ
#出歩くな自粛しろは国が補償しろ
#自粛と補償はセットだろ
#補償なしでは自粛無理

ネカフェ難民の方々、ちゃんとどこかに入れてもらえたのかな…
ビッグイシューを販売してる方々、大丈夫なのかな… 心配。

|

« stay home day-29 ふつーに夏。 | トップページ | 自主引きこもり一時解除(3回目) -5月6日の畑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« stay home day-29 ふつーに夏。 | トップページ | 自主引きこもり一時解除(3回目) -5月6日の畑 »