« 静寂&隠れ家すぎるカフェ「月と六ペンス」 | トップページ | 避暑→未知の夜景ロケハン »

『歴史と神戸』Vol.59

先日、六甲山オタクの前田校長から、神戸史学会の機関誌をいただいた。
Dsc01614
神戸を中心とした兵庫県の郷土研究誌で、特集が「知られざる六甲山の開発史」。

六甲山の天然氷のお話をしてくださった中村三佳さんによる「六甲山の天然氷」、前田校長による「六甲山郵便局の100年」、「六甲山開発の歴史」展の監修をされた森地一夫さんによる「100年前の六甲山での天幕生活」、「六甲山上のヴォーリズ建築の魅力 」を山﨑 富美子さんが寄稿。A5版の小さな冊子だが、内容が濃く、面白かった。前田さんありがとうございました。

|

« 静寂&隠れ家すぎるカフェ「月と六ペンス」 | トップページ | 避暑→未知の夜景ロケハン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 静寂&隠れ家すぎるカフェ「月と六ペンス」 | トップページ | 避暑→未知の夜景ロケハン »