« 真夜中の摩耶山 | トップページ | コバタノウエンにショップが登場! »

摩耶山天上寺「四万六千日大祭」

数年ぶりに山の御寺の真夜中のお祭りへ。
Dsc01480
8月8日と9日の間の時刻に、摩耶山天上寺の御本尊の観音さまに向けて天から除災招福の星がくだると伝えられる「星下り会式」。

極にゃみ的には、2017年以来3年ぶり。8回目だから、36万8千日分?
今年は、受付が設けられ、検温と連絡先を記入するシステム。けっこうな人数の方がお詣りされていたが、風が強く、開けっぱなしの本堂は換気もバッチリ。
Dsc01481
今年は特別に、疫病退散を祈念し、141年ぶりに「都丸神面」という能面を開板し、御祈祷をして御影を授与してくださった。前回は、コレラが流行った明治12年のことだとか。今回の新型コロナウイルスが一日も早く収束しますように。
Dsc01492
久々にオテル・ド・摩耶にお泊り。急に思いついて前日の午後に予約をしたから、ディナーは対応できないと言われ、朝食だけのプランで。
以前はバイキングスタイルだったが、このご時世なので、ドリンクだけがフリーで、食事は盛り付けて運んでくれる。この方がありがたいな。
Dsc01503
下りたら暑いやろなーと思いながら、涼しい山上の夜と朝を楽しんだ。まだアジサイがきれいなところも。

|

« 真夜中の摩耶山 | トップページ | コバタノウエンにショップが登場! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 真夜中の摩耶山 | トップページ | コバタノウエンにショップが登場! »