« またまた水撒き労働… | トップページ | 静寂&隠れ家すぎるカフェ「月と六ペンス」 »

「インド食堂タルカ」のベジミールス

ミールス、ダルバート、ライス&カリー』のミールス担当のお店へ。
Dsc02045
御池通のちょい北側、押小路通の高倉と間之町のあいだにある。

インド食堂タルカ
京都市中京区押小路通高倉西入左京町138
日・月定休 12:00~14:30(L.O.14:00)、18:00~22:00(LO21:00)

ちょうど開店時間に行き合わせて、行列がなかったので即入店。コロナ対策なのか、もともとゆったり案内する店なのか、一人客には2人席、二人客は4人席を割り当ててた。
Dsc02044
ベジミールスを。サンバル、ラッサム、サトイモのカリー、PACHADI(ライタ?)、アチャール、ポリヤル、パパド。
なんというか、スパイスのマジシャン的なお店。ものすごーく好きな味。ぜったいにリピしたい。やっぱり、南インドの味が好き。カラピンチャさんの味わいと通じるものを感じた。
たまたま行列がないタイミングで来たみたいで、とてもラッキーだった。
Dsc02081
じつは来月の仕込みのついでなのであった。夕方から歩くつもりが、予定より1時間早く歩きだしたら、めちゃめちゃ暑くて、住宅街の坂道でへばりかけた。京都の夏はホンマにアカンやつ… 真夏に近寄るもんじゃない。
山頂に着くと、怪しい雲行きで、大阪北部方面は夕立が来てる感じ、そして京都の街に天使の梯子が。
そろそろ雨が降ってほしいところだが。当日は涼しくなってますように。

|

« またまた水撒き労働… | トップページ | 静寂&隠れ家すぎるカフェ「月と六ペンス」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« またまた水撒き労働… | トップページ | 静寂&隠れ家すぎるカフェ「月と六ペンス」 »