« 紅葉谷道 | トップページ | 仕込み@珍しく二人 »

山とあそ部「有馬富士スイーツハイク」

“山とあそ部”で北摂の山へ。
Dsc06834
「わんぱくコース」から有馬富士へ。

Dsc06840
お天気も良くて、穏やかなハイク日和。
Dsc06845
カメラ女子が多くて、みんな写真を撮りまくり。北摂の里山、絵になる。
Dsc06847
下山して目指したのは「贈りもの菓子食堂mouette」さん。ホントは、栗の季節はとっくに終わってるのだけど、早くから「栗のスイーツ」をリクエスト。特別にキープしてくれてたムエットさん手作りの渋皮煮を使った2品。モンブランは、こんなに繊細な味のモンブランクリームは初めて!という感動の味わい。アクセントにチョコが使われていて、栗とチョコの意外なマリアージュも面白かった。そしてエクレアも栗。焼き立てのシューに、地元産平飼い鶏の美味しい卵をたっぷり使った濃厚なカスタードクリームに、早瀬野菜研究所の栗ジャムとムエットさんの渋皮煮を刻んだものがトッピングされてる。食感の違い、味の違いが面白くて、この複雑な味のハーモニーにも感動。ごちそうさまでした

|

« 紅葉谷道 | トップページ | 仕込み@珍しく二人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紅葉谷道 | トップページ | 仕込み@珍しく二人 »