« 憧れの“イブネ暮らし” 。 | トップページ | 「御在所カレーうどん」 »

イブネ~御在所岳

イブネ暮らし”の、素晴らしい夜明け。
Dsc06559
前夜は7時台に寝落ちてしまい、夜中に星があまりにきれいなので星空ウォッチングと夜景見物でうろうろしたり…

名古屋の夜景、湖国の夜景、伊勢湾沿いの街灯りまで見えて、空には満点の星。
Dsc06580
朝は6時に起きて、イブネ北端までご来光を見に。国見岳から昇る朝日。
Dsc06586
一面苔に覆われたなだらかな山頂で、ところどころ裸地があるので、そこに幕営。(たぶん幕営したためにハゲたのだと思うけど、それ以上裸地を広げないように)
Dsc06599
一面、モフモフ。
Dsc06602
箱庭のような不思議な世界。

今回、“コンパス”で登山届を提出していて、緊急連絡先をお願いしていた地元の山ヤさんに下山報告で電話してちょっと喋ってたら、
「昔とぜんぜん変わってるやろ?」
 …ん?初めてきたし。昔を知らんし。

かつては、一面ササに覆われて、藪漕ぎの山だったらしい。シカが増えて、ササを食べつくして、樹木も樹皮をかじられて枯れてしまってこうなったのだとか。そういえば苔のほかに生えてるのは馬酔木ばかり… シカが食べない種類だけが残ってるってことか。
Dsc06627
杉峠から鉱山跡を経て、上水晶谷から国見峠へ。
この付近はものすごく道迷いが多い山域なのだが、なるほど… と思った。
踏み跡がわかりにくい場所が多いし、地形がダラーっとしてて、地図読みが難しい。正直、地形図だけで歩くのはけっこう難しいと感じた。まぁルートファインディングって読図だけじゃないのだけれど。
Dsc06727
御在所岳を経て、武平峠へ。南側の鎌ヶ岳まで縦走したことがあるんだけど、ぜんぜん覚えてなくて新鮮だった。
ド平日にも関わらず、けっこうな人だった。鈴鹿もエエ山やなー。冬の間にまた行きたいな。ご一緒いただいたフクちゃんモナちゃんありがとう!!

|

« 憧れの“イブネ暮らし” 。 | トップページ | 「御在所カレーうどん」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 憧れの“イブネ暮らし” 。 | トップページ | 「御在所カレーうどん」 »