« 「上郡アルプス」@播州 | トップページ | 修行の道? 播州探索行4日目 »

白浜の宮~小富士山~御旅山

約半世紀ぶりに「白浜の宮」へ。(播州リサーチ行、三日目)
Dsc07966_20201227221001
駅のすぐ南側には“灘のけんか祭”が行われる松原八幡神社が鎮座している。

Dsc07974
目的地は、駅から2キロ半ほど北東にある「小富士山」。またしても播州の山探索、三連ちゃん(ホントはロングトレイル旅に出たかったのだが)。
Dsc08017
部分的に岩が露出していて、途中の岩にもお不動さんなどが点在。山頂には祠が祀られていて、南側には播磨灘と家島諸島、北東側には高御座山や桶居山が見えていた。
Dsc08045
となりの「仁寿山」は、名前はなにやら由緒がありそうな感じだが、アンテナ山で、眺望はいいけどちょっとザンネン。
Dsc08064
南へ下って、住宅街を抜けてもう一座。御旅山へ。ココで初めて人に会った。
Dsc08069
市川がすぐ西側を流れている。市川の左岸が妻鹿、左の山の下が白浜の宮。
Dsc08088_20201227221001
御旅山のふもとは、けんか祭本宮の日の「練り合わせ」が行われる場所。
それを見るための観覧席が常設で作られていた。大昔に来たことがあるのだったっけ…

にゃみ家の母方の祖父母が昔、白浜の宮に住んでいて、長い休みにはいつも一人で泊まりに来てたし、祭りにも毎年のように来ていたと思う。
祭りと言えば、大量のごちそう(巻きずしとか、茹でた蝦蛄が大皿に盛り上げられてたような記憶が…)と、ふんどし姿にシデ棒を持った祖父の姿が印象に残ってる。今年はとりやめだったと思うのだが、再開されたら見てみたい。

|

« 「上郡アルプス」@播州 | トップページ | 修行の道? 播州探索行4日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「上郡アルプス」@播州 | トップページ | 修行の道? 播州探索行4日目 »