« 『山と渓谷』2021年3月号 | トップページ | 岡本梅林・保久良梅林(2021.2.17) »

赤子谷

昨年春に右股を詰めたけど、左股はいつ以来…?
Dsc00300
日差しはきついけど、日陰は寒い。ヤブツバキが咲き始めてた。

Dsc00308
なだらかな右股とは対照的に、急峻で滝が連続する。骨折マダムとご近所お散歩…
Dsc00339
なかなか見ごたえのあるゴルジュがこの谷の特徴。
Dsc00359
そして、稜線に出ると大好きなビュースポット。


が… 
そもそも右股を検討するために行ってみたのだけど、やっぱりダメかも。
荒れてるし、一部崩壊が安定していない部分あり。個人的に歩くのはぜんぜんアリだけど、、、
どうするかね…

|

« 『山と渓谷』2021年3月号 | トップページ | 岡本梅林・保久良梅林(2021.2.17) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『山と渓谷』2021年3月号 | トップページ | 岡本梅林・保久良梅林(2021.2.17) »