« 【骨折日記 82日目】 | トップページ | (ダメかもしんない)来月の仕込み »

絶滅寸前!?レトロ「うどん」自販機

昨夜から梅雨のしとしと雨とは程遠い大荒れ。雨による引きこもりにつき、妄想食べ物ネタ。資料の整理をしていたら、レアもののうどん自販機の新聞記事を発掘し、ちょい前に近くについでがあって行ってみたお話でも…。
Dsc02747_20210507194101
いつの記事なのか、切り抜いてしまっているのでもはやわからないのだが、ここ二、三年の間の神戸新聞。

40年前から稼働していて、最近の情報では機械がそろそろ潰れかけというハナシも聞こえてくる。古すぎて修理がもうできないらしいので、なくならないうちにと…
Dsc02738_20210507194401
神戸市東灘区の人工島、深江浜の工場街の中にある。卵の卸売りが本業で、近隣で働く人たちのために自販機をいろいろ設置したのが始まりだそうで、今ではちょっとしたコンビニみたいになっている。
Dsc02734-2
「富士電気めん類自動調理販売機」という機械。コインを入れると「ニキシー管」で残り時間を表示。25秒でできあがる。動画を撮りたかったのだけど、早すぎて、ぼーっと見てるうちにできちゃった。
Dsc02737
取り出し口を開けてみたら、汁があふれてて、熱くて持てない!
気合で「アチチ!」と叫びながら取り出してみたものの…
故障で、湯切りがちゃんとできなくなってるらしい。で、汁があふれて、しかも味が薄い。
「追い出汁」用の濃縮めんつゆが置いてあった。

天ぷらうどんか天ぷらそばの二択。生卵は、お店で買って自分で割り入れるスタイル。大分県のブランド卵「龍のたまご」をチョイス。
ペコペコの薄いプラ丼で、チープなB級感満載なんだけど、気になる方は早めに行ってみた方がいいかもしれない…

★石田鶏卵
神戸市東灘区深江浜町110-2

|

« 【骨折日記 82日目】 | トップページ | (ダメかもしんない)来月の仕込み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【骨折日記 82日目】 | トップページ | (ダメかもしんない)来月の仕込み »