« カルガモ親子@住吉川 | トップページ | 明石海峡大橋と移情閣 »

GWはウラヤマ?

都市近郊の低山で山岳遭難が増えているそうだ。
Dsc02268
★2021.5.1.東京新聞
 (神奈川県)昨年の山岳遭難 過去10年で最多…ココ!

近年の登山ブームに加え、昨春以来のコロナ禍で「三密を避けられる」と近場の山へ行く人が増えたためだそう。
北アルプスなどの高山と違って、身近な低山は気軽に行けることから、ビギナー向けと思われがち。
だが、低い=簡単、ではないし、低い=安全、でもない。標高が低くても難易度の高いコースもあるし、危険な場所もある。そして人里に近い近郊の低山は、作業道や林道など、いろいろな道が錯綜している分、逆に迷いやすい。
メジャーなハイキングコースでうっかり転んで足を骨折し、ヘリで運ばれる奴もいるくらいだ(←あんたや! すんまへん…)。

緊急事態宣言が発出され、遠出ができない大阪府民や兵庫県民は、GWは近場の山に行くことになると思うけど、くれぐれも事故のないように気をつけたい。(はい… って…、をい!あんたはまだドクターストップ中や…)

それはさておき、山を歩くことは、免疫UPにつながる。遭難事故にならないよう、充分に注意しながら、地元の山を活用しよう。


ところで、6日前のニュースで「日光浴が減り脚光 ビタミンDサプリメント市場が急拡大」というのがあった。
高いサプリメントを買わなくても、お天気がいい日に(べつに曇りでも)、ちょいとお外に出ればええだけやんか。なんなん???緊急事態宣言って、おうちから一歩も出るな、とちゃうよ? 他人と密、じゃないなら、べつにリスクはないよ?

★日光曝露またはサプリ等によるビタミンD摂取は、新型コロナウイルスの重症化を予防するか?ココ…(日本スポーツ栄養協会/2021.2/3)

コチラの記事にも注目。
★肥満と新型コロナ
 なぜ肥満は重症化リスクなのか?どれくらい重症化しやすい?…ココ(忽那賢志/感染症専門医 5/1 11:56)

山歩きは、自然にインターバルを入れながら、楽しく持久性トレーニングができスポーツなので、体脂肪を燃焼させるには最適です。
医療がひっ迫している現在、ホントに事故だけは起こしてはいけないけれど。無理のないコース設定で、安全に配慮しながら、ゆるーいハイキング。いかがでしょうか。

|

« カルガモ親子@住吉川 | トップページ | 明石海峡大橋と移情閣 »

コメント

にゃみにゃみさんは足を骨折したときはヘリコプターで運ばれたのですか?かわいそうに、、、、痛かったでしょう?怖かったでしょう!!
でもドクターストップなのに元気に?野山を駆け回るところは、さすがです!
生まれついての自然寵児さんなんでしょうね。にゃみにゃみさんみたいになりたいです。秘訣を教えてくださいませ。

投稿: ヒロミ | 2021年5月 3日 (月) 09:46

ヒロミさん、

秘訣とかってべつにないんです、
ただ山とか、自然の中にいるのが好きなだけで…

骨折のいきさつは、このサイトの「骨折日記」に詳しく書いてますよ…

投稿: にゃみ。 | 2021年5月 3日 (月) 15:55

にゃみさんが骨折された時の様子を遡って拝見致しました。2月27日にとんでもない大怪我をされたのですね、、、痛かったでしょう!その時の様子やその日のことをユーモア交えて書かれているからクスクス笑い出してしまいました。
ピンクのダウンプランゲットは普段は持っていないとのことですが、にゃみさんにお似合いの色、、、とうか、にゃみさんがお好きな色はアーミー色かブルー系統なんですか?野山を駆け巡る自然寵児の元気でやんちゃな男の子?っぽいにゃみさん、、、ピンクも似合うのでは?最近の小学生の男の子がピンクのランドセルをせおっているのも違和感など全く思いません。知人が神戸市消防局に勤めていました。訓練が半端なくきついそうです。
明日は夏日を記録するところが出るそうですがテレビでは北海道には雪が降る、、、山岳地帯があるそうです。
なごり雪、、、でしょうか、、、

投稿: ヒロミ | 2021年5月 3日 (月) 17:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カルガモ親子@住吉川 | トップページ | 明石海峡大橋と移情閣 »