« 7月19日の畑 | トップページ | 7月の「スイヨウビノミ」 »

フロインドリーブ本店

午後の予定のすき間時間に、ちとお茶タイム。
Dsc05251
神戸を代表するパンの老舗、フロインドリーブ本店へ。旧神戸ユニオン教会のクラシカルな建物。

初代ハインリッヒ・フロインドリーブ氏から数えて三代目のヘラ・フロインドリーブ上原氏夫妻が結婚式を挙げた教会なんだって。
Dsc05246-2
感染症対策をかなり厳密にされている。席数をぐっと減らして、隣のテーブルからのディスタンスはバッチリ。なのであの無粋なアクリル板はない。広いからできることとは言え、人気店でウェイティングが出ることも多いから、機会損失を受容しての苦衷の対応だと思う。
入店前に手指消毒と検温。スタッフは、マスクは当然として、接客時にはフェイスシールドで目の粘膜も守ってる。感染力の強いデルタ株に置き換わってきてる今、大事なことかも。
客にも、飲食時以外はマスクの着用を徹底するようインフォメーション。テーブルには、外したマスクを入れるためのOPP袋を置いてくれた。

Dsc05249
ケーキセットをいただいた。いちごのショートケーキ。デカくて食べ応えたっぷり。元は実物サンプルを席まで運んでくれて選べたと思うんだけど、今は写真パネルを見て選ぶスタイルになってた。

利益を減らしてでも、感染症対策を徹底している飲食店さんは応援しないとと思う。

|

« 7月19日の畑 | トップページ | 7月の「スイヨウビノミ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月19日の畑 | トップページ | 7月の「スイヨウビノミ」 »