« 「原田治展 『かわいい』の発見」 | トップページ | 「六甲山の災害展」@人と防災未来センター »

またしても緊急事態宣言発出へ

全国の新規感染者は、2万3000人を上回って過去最多。
Dsc06110
久々に青空を見たけれど、人間社会はどんよりだ。週末から4回目の緊急事態宣言発出へ。

Dsc06109_20210819072201
フクモナは、緊急事態宣言発出中は、ずっと休業するそうです。

デルタ株が蔓延しはじめてから、感染拡大が止まらない。首都圏や京阪神だけじゃなくて、ほぼ全国に広まった。
★<新型コロナ>40都道府県が「爆発的感染」に相当(東京新聞)…ココ2021年8月18日 20時10分

デルタ株の感染力はハンパないようだ。従来株は「枯れ葉」のように、払えば落ちるイメージだが、デルタ株は小さなひっつき虫が空気中に漂っているようなイメージだそう。これまでの定義で「濃厚接触者」ではなくても、感染してしまうケースが続出。CDC(米疾病対策センター)は、感染力が水痘(水ぼうそう)並みに強いとの見方をしており、季節性インフルエンザと比べると4倍以上の感染力を持つ。これまでと同じ対策をしていたのでは、感染拡大を防げないということ。重症化率も、死亡率もかなり高く、同じウイルスだと思わない方がいいレベルだそう。

家庭内接触での発症率は90%にものぼるが、そんな状況で中等症以下は自宅療養だなんて言い出す自治体は、事実上の棄民といっても差し支えないのではないか。緑のたぬきに投票した人は、そんなひどい政策に加担したってことを自覚してほしい。

しかもこの国は、五輪のために、ラムダ株の公表を2週間も遅らせた。南米由来とされる最凶変異株で、7月に五輪関係の入国者から見つかった。五輪優先で国民の命を危険にさらす現政権の姿勢はとても容認できない。

ワクチン接種はゆっくり進んではいるが、デルタ株の場合、ファイザーのワクチンは発症を防ぐ効果は42%にすぎない。モデルナは多少高くて、76%。2回接種済みの人が感染する事例が後を絶たない。接種済みだからといって油断して、多人数で会食してクラスターを出した高齢者施設もある。
ワクチンは、「重症化を防ぐ」効果はあっても、感染を完全に防ぐものではないし、感染したら他人に感染させる。そのあたりのことをマスコミはもっときちんと報道してもらいたい。

ちなみに、ワクチン接種しても効果が出るまでには数週間かかる。極にゃみ的には、1回目の予約が9月10日。2回目はその3週間後以降、効果が出るまでに1週間はかかるそうだから、10月中旬になる。

ダメダメなこの国… アーダーン氏みたいな決断ができるリーダーがいれば、ココまでひどいことにはならなかったのではないか。
「経済回さなきゃ」って言いながら、中途半端な政策しかせず、結果的にコロナが回ってるだけの残念な国…
おかみに従ってるだけでは感染は防げないから、各自が自分で気をつけるしかない。生き抜きましょうね。

|

« 「原田治展 『かわいい』の発見」 | トップページ | 「六甲山の災害展」@人と防災未来センター »

コメント

怖いですね、油断出来ない!

私は医療従事者枠で2回共、ワクチンは先月、打ち終わりましたが、まだ接種終わってない方が多い中、3回目の話が出てますね

投稿: F嬢 | 2021年8月19日 (木) 18:44

デルタ株対策で3回目、というハナシが出てますけど、
そもそも1回目すら接種で来てない人が多い中、どうなんやろか。

人道的見地から考えると、おカネ持ってる国がカネにモノを言わせて買っていいのかって話もある。
難しいですね。

とりあえず、医療関係とか福祉関係とか役所の窓口とか、そういうエッセンシャルワーカーの方に最優先で打ってほしい。

投稿: にゃみ。 | 2021年8月19日 (木) 22:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「原田治展 『かわいい』の発見」 | トップページ | 「六甲山の災害展」@人と防災未来センター »