« 南信州プチ旅2日目 | トップページ | 10月度「スイヨウビノミ」 »

“日本一の星空の村”

今回の“南信州プチ旅”で訪れたのは、“日本一の星空の村”。
Dsc07998
長野県下伊那郡阿智村「スタービレッジ阿智」は、環境がよく、空気が澄んでいるので、ともかく空がキレイ。星は…極にゃみ的日ごろの行いのせいなのか見れなかったけど。

秋から冬にかけては雲海発生率72%を誇る地でもあり、冬はスキー場となるヘブンスそのはらでは、この季節は「雲海Harbor」が出現する。極にゃみ的には、日ごろの行いのせいか、ビミョーな雲海しか見れなかったけど。
Dsc07985_20211013090601
標高1400mまでゴンドラで行ける“天空の楽園”。心地よい高原に、お洒落なリゾートが展開している。
Dsc08159
イマドキ風の“映え”スポットもありーの、
Dsc08162
イマドキ風のグランピング設備もありーの。中から星空の観察ができるドームテントもあった。
Dsc08151
水辺の散策路はセラピーロードに認定されたコース。手軽に森林浴とハイキングが楽しめる。
Dsc08198_20211013091401
山麓には、古き歴史を秘めた名湯「昼神温泉」がある。龍神温泉に匹敵する美肌の湯で、日帰り入浴ができる施設も多々。
ど平日の中途半端な時間だったので、ほぼ貸し切りの温泉にゆったり浸かってから、地元産の農産物も扱うコチラでそばを食べた。
Dsc08199
おろし蕎麦を食べたんだけど、蕎麦がびっくりするくらい美味しかった。地元産の玄蕎麦を用い、石臼挽きの自家製粉だそうだ。薬味もとてもすばらしく、蕎麦湯を所望したけどそれもとても美味だった。
Dsc08187_20211013092601
りんごをしこたま買い込んでから、土産物店、カフェ、案内所を兼ねている「昼神キヲスク」へ。白壁が印象的な、古民家をリノベーションしたお洒落な施設。
Dsc08222_20211013092401
2階がカフェ(イートインスペース)になってて、1階のカウンターで購入したドリンクなどをいただける。
Dsc08220
温泉街を眺めながら、地酒の飲み比べセット。席間も広くとってあり、安心感のある造り。

阿智村で感心したのは、出会った人々がすべてびっくりするくらい親切だったこと。
宿泊の問い合わせをした山荘の管理人さん、高速バスからの送迎サービスの予約の電話に対応してくださった方、送迎バスのドライバーさん、ゴンドラの係員さん、立ち寄ったお店のスタッフ… たまたま、かもしれないけれど、気持ちのいい対応の方ばかり。

極にゃみ的には、スピリチュアルな能力はないのだけど、ときどき「すごくいい気」を感じる場所と出合う。そういう場所では、もれなく人々がとても親切で温かい。土地の気がいいから人がいいのか、人々がいいからその場がよくなるのか、そのへんのところはわかんないけど、この村がとても居心地のいい場所だったのは確か。近々また訪れたいと思っている。

ちなみに…
Dsc07956-1
日本一の星空の村では、宇宙人とも出会えるかもしれない。↑女性トイレのサイン

|

« 南信州プチ旅2日目 | トップページ | 10月度「スイヨウビノミ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 南信州プチ旅2日目 | トップページ | 10月度「スイヨウビノミ」 »