« 富士見駅前「朝喫茶ちっと」 | トップページ | 一か月ぶりの畑へ。 »

湖北「賤ヶ岳」

にゃみ遠足で、プチ遠出の湖北の山へ… 美しき余呉湖(鏡湖)が一望。
Dsc07096
大阪から新快速で2時間と、けっこうな長旅。兵庫県からだと、大阪府・京都府を越えての4県物語。

しかも、途中の車両切り離しを私が把握してなかったせいで、いろいろ混乱させてすみませんでした。
駅ホームの「乗車位置番号」と、列車の「車両号数」が一致してないってことにいまさら気づいたなど。しかも、号車番号は、切り離したら変わる(当たり前か… 12~9→1~4)。
そして、1本前の湖西線経由の切り離し情報は大阪駅の電光表示に出てたけど、米原経由の方は表示されてなかった。「表示しないってことは切り離しはない」と勝手に思い込んでた。(私が確認した後で出たのかな?)
下見のときは湖西線経由だったので、米原経由のことを把握できてなかったのが原因。すみません。

Dsc07099_20220526220101
ゆるゆる登ると、山頂にはかなりお疲れの武将の方が。現地ボランティアガイドさんは「誰でもないです。無名の雑兵」っておっしゃってましたが、兜もあるし、雑兵ではないのでは… ? 知らんけど。ちなみに、私は疲れた秀吉さんかと思ってたし、勝家さんと思ってる方もいらした。
Dsc07100
天候が崩れる寸前の山行。山上でマッタリしてたら雨が降り始めて、急いで下りたけど、駅までの間に横殴りの雨に捕まった。山上からタクシー手配しておけばよかったかな… ただ、北陸道の高架を越えたら風もほとんどなくて、その後雨は止んだ。北国街道をうろうろしてるうちに、すっかり乾いた。
山では雨に遭わなくてよかったですね。ご参加のみなさま、ありがとうございました。

|

« 富士見駅前「朝喫茶ちっと」 | トップページ | 一か月ぶりの畑へ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 富士見駅前「朝喫茶ちっと」 | トップページ | 一か月ぶりの畑へ。 »