« 『さよなら、田中さん』 | トップページ | はせがわはっち ミニ個展「山にいます」 »

「ととのいました」@湊山温泉

雨予報でいろいろと予定が変更になったため、以前から気になってたコチラへ。
Dsc07468
平野の交差点から10分ほど、山裾にあるレトロな温泉銭湯。ココのお風呂は昔から好きで、山帰りに時々寄る。

★神戸の天然温泉「湊山温泉
 神戸市兵庫区湊山町26-1
 078-521-5839
5:00~23:30(最終入店23:00) 水曜定休

2015年に一度経営難で廃業しかけたのを、経営を引き継いでくれる会社が現れて、2019年にリニューアルオープン。その後もいろいろとがんばっておられるので、応援しないと、なのだ。泉質もすごくいいし、建物は古いけど、超広々としてて気持ちいいし、生ビールも飲めるし、なくなったら困るのだ。清盛さんの頃から続いてる歴史を秘めた温泉やし(すぐ近くにあったもう1軒はいつの間にかなくなってしまった)。

ちょい前の神戸新聞で、お一人さま用の「おこもりサウナ」ができたという記事を見て、時間ができたら来てみようと思ってた。今日がまさにそのタイミングやん!
Dsc07466_20220614173901
おこもりサウナ」は男女各1つずつ、定員1名。
利用は90分単位、メンテナンスタイムをはさんだ1日8回の定刻設定。

完全予約制なんだけど、空いてたら当日その場でも申し込める。
ココのサウナはお初だと言ったら、利用方法に関する動画を閲覧できるタブレットを手渡された。
通常の入浴料750円+サウナ1950円の合計2700円。まーまーなお値段だけど…、キャリア決済にも対応してる。

サウナ室はホントに狭くて(90センチ四方)、にゃみサイズでも、割とギッチギチな感じ。身体がデカい人にはキツそうだし、閉所恐怖症の人はダメかも。
でも、ホントに「おこもり」感があって、なんだか落ち着く。
一人だから、熱すぎたらドアをパタパタして温度を下げても誰にも怒られないし、スマホで好きな音楽も流せる。
3種から選べる好みのアロマウォーターでセルフロウリュし放題、アウフグース用のミニうちわもレンタルセットに入ってる。

じつは、極にゃみ的には、高温サウナって割と苦手で、いろんなサウナがある温浴施設に行っても、低温のミストサウナとかに逃げがち。高温サウナ室には入ってもあまり長居しない派なんだけど、今日はしっかり入った(もとを取らんとアカンしな…←セコ!)。

内部には温度計があって、ひたすら数値を眺めてたのだけど、出入りすると上下するんだけど、おおむね116℃くらいをキープ。それってけっこう熱くて(暑いじゃない)、気をつけないと末端から熱傷になりそうなレベル。サウナ―初心者だから?上級者(?)になれば120℃も平気なのかな?

日常ではありえない高温下で、「凍傷と同じやなぁ」と考えてた。
人体にとって、大丈夫な温度帯というのがあるわけで、それを逸脱する環境に置かれると、傷害が起きる。高温なら熱傷、低温なら凍傷とか。
凍傷になるときって、身体の末端から順にやられる。体積が小さい(つまり表面積の比率が大きい)先端パーツから。
具体的に言うと手足の指先とか、鼻先とか、耳たぶ。凍傷ではありえないけど、サウナでは乳首もヤバい。次に肩先、膝小僧が痛くなってくる。
痛いところをタオルで覆って保護しつつ、「かぶりもの」を作ればいいかもなーと思った。形状のイメージは、遊牧民の女性が被ってるみたいなやつ。暑い砂漠で、よけい熱を集めそうな黒い布で全身を覆ってるのが不思議だけど、あれは熱波から身体を守ってんだなー(なぜ黒なのかはわからんが)。

初心者なので、無理せず5分ほどねばっては、冷水浴へ。
ふつうのサウナの水風呂って、温度のせいか水質のせいか、とげとげした感じであまり好きじゃないのだけど、ココのはかけ流しの源泉。温度も泉質もまろやかで、とても気持ちがいい。サウナ増設に伴って、もともと小さめの浴槽ひとつだった加温してない源泉が、木の樽ふたつと、猫足のバスタブふたつが置かれていて、ひとりでゆったり入れるようになってた。この源泉が超絶気持ちいい。

休憩をはさみながら何度か繰り返して、最後に46度の高温源泉浴槽でブースト。
ふだんは1分も浸かれない熱いお湯なんだけど、サスガに120℃から出てくると入れる。
(常連さんたちは「今日はぬるいな」って言ってたけど)

何しろサウナ―ビギナーなので、倒れたりしないよーに、慎重に体調を見ながら、水分補給もしっかりしながら、5回くらい出たり入ったり。持ち時間90分のうち、60分くらいでぼちぼちええか、って感じに。

お風呂から出た後、しばらくしてから、もしかして、これが「ととのう」ってやつか?って感じになってきた。
単にすっきりしたというだけじゃなくて、一生治らないと思ってる肩こりが妙にラク。マッサージ屋も整体もハリ治療もあんまり効かなかったのに、なんか肩回りがミョーに軽い。血流がものすごくて、うっ血してたやつが少しは流れたのかも。

どう考えても、高温サウナって、身体にとってはものすごいストレスだと思うし、短時間に高温と低温を行ったり来たりして、血管が過度に拡張したり収縮したりって、身体にすごく悪そうな気がするんだけど… 面白いなぁ。

ところで、銭湯や温泉でしっかりと浸かった日は、夜自宅のお風呂に入ると、すぐに汗がかける。
ふだんなら、40℃設定で15分くらい浸からないと汗が出ないのだけど、5分もたたずに発汗開始。
今日も、すぐ汗が出始めた。汗腺がしっかり働くモードになってるのかな。ヒートショックプロテインはばっちり生成されてるはず。
月イチくらいで通えたらなぁ。

|

« 『さよなら、田中さん』 | トップページ | はせがわはっち ミニ個展「山にいます」 »

コメント

サウナで整うために、私は515(551蓬莱ではない)を実践しています。
サウナ温浴5分間→冷水浴1分間→外気浴(休憩)5分間を数回繰り返します。
ポイントは5:1:5の比を守ることで、温浴10分の場合は水風呂2分、休憩10分とします。

温浴や冷水浴は下準備みたいなものでサウナの効用が得られるのは休憩です。
この時に得られるリラックス感がつまり「整う」ということですが、血管が開き微小循環に至るまで全身の血行が良くなります。

冷水浴に躊躇する人もいますが、水風呂と云っても10数度はあります。
私はタイタニック号が沈没して凍てつく海に投げ出された人々を思い、気合を入れて入水しています。

投稿: yamaboy_chef | 2022年6月15日 (水) 10:52

yamaboy_chef殿

なるほど、「515」ですか。
わかりやすくていいですね。

タイタニック入水… 効きそう…

投稿: にゃみ。 | 2022年6月15日 (水) 11:04

湊山温泉はご近所さんですが、最近、行ってないな〜

投稿: F孃 | 2022年6月16日 (木) 20:09

F嬢、

徒歩圏内って言うか、
お散歩ついでに寄れる立地だよねー、
ウラヤマしー。

投稿: にゃみ。 | 2022年6月16日 (木) 21:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『さよなら、田中さん』 | トップページ | はせがわはっち ミニ個展「山にいます」 »