« 超久々!プチっとクライミング | トップページ | 京都方面ロケハン2本 »

秋田の「がっこ」

燻製の香りのついた「いぶりがっこ」が好き。
Dsc00651
今回の東北旅で、いろいろ買ってみたんだけど、知らなかったことがいろいろ。

いぶりがっこの「いぶり」は、たぶん「燻す」ことで、燻製のことなんだろうとは思ってた。
で、「がっこ」は、いぶりがっこと言えばたくあんの燻製?しか食べたことがなかったから、「大根」か「たくあん」のことなんだろうと思ってた。
ところが、「がっこ」は秋田弁で、漬物のことだそう。
「雅香」がなまったもの?という説もあるのだが、要は、たくあんとは限らない。

しかも、「いぶりがっこ」の製法について大きな勘違いをしてた。
勝手に、「漬け込んだたくあんを、燻製にしたもの」だと思ってたのだけど、順序が逆で、収穫したばかりのフレッシュな大根を燻製にして、それを漬け込んで作るのだとか。

★「秋田のがっこ」ココ!

いぶりがっことクリームチーズの相性は抜群。よく行くお店でも定番メニュー。

秋田の漬物は奥が深くて、「茄子の花ずし」「大根のなた漬け」とかも食べてみたい。
漬物フリークとしては、秋田にはぜひ再訪しなければと思っている。

|

« 超久々!プチっとクライミング | トップページ | 京都方面ロケハン2本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 超久々!プチっとクライミング | トップページ | 京都方面ロケハン2本 »